排水管からの水漏れ疑い 管理会社側は疑っていて動く気なし

排水管からの水漏れ疑い 管理会社側は疑っていて動く気なし

 

 

対応する気がない管理会社

賃貸マンションを借りて住んでいる我が家で発生した、床下の排水管からの水漏れ疑惑。

最初に管理会社に連絡したのは1月10日で、この記事を書いている2月3日時点でなにも進展していません。

1月11日には管理会社が手配した業者がやってきましたが、シンク下の排水パイプを手で触っただけで何もせず、フローリングが湿って黒く変色しているのは水をこぼしてカビが生えているだけ、そもそも指摘した場所に床下に排水管が通っているわけがないと言い残して、4分ほどの滞在時間で帰っていきました。

床下の排水管からの水漏れ疑いで業者がやってきたが

その後この業者のことを調べてみると本業はリフォーム業者で水のトラブルに関するHPも出しており、同HPのdescription(Googleなど検索ページの結果に表示される文言)には

○○市にある(業者名)ではお客様の立場に立った住宅リフォームの設計、施工といった住宅のトータルサポートをいたします。住宅で困っていることや、こんな風にリノベーションしたい等、お客様の理想とするお家に改造いたします。お気軽にご相談ください。

なんて書かれているし、HPのトップには

給湯器・水のトラブル即解決!そんな時は慌てずご連絡ください!

ほぼ手ぶらでやってきてシンク下のパイプを手で触るだけ帰っていくような業者に、緊急時に連絡なんてできないだろ!ってマジで思いましたよ。

 

ただおそらくは管理会社(不動産屋)が緊急性はない事案とか、ちょっと見てきてなんて、軽く依頼したからの結果かなとは思っています。

私にすればとにかくチェックしてみて、本当に水漏れはしていないし、階下への水が漏れる恐れはないということを確認することが重要だろうと思うのですよ。

だって階下へ水が漏れてからでは遅いわけだし。

水を流した時に発する「カン!」という音の正体を突き止めて、水漏れが無いにしてもなぜフローリングが黒く変色しているのかも調べるのも、大家なり管理会社の責任の範疇だと思うのですけどね。

何も手を打たずに結局階下に水漏れ被害が出た時、何もしない大家や管理会社ではなく我が家にだけ責任を押し付けられても困りますし。

 

 

電話の一本もかけこない管理会社

1月11日に電話で話してからは何のコンタクトもしてこない管理会社。

その間にも「コン!」という音はどんどん大きくなるし、その頻度も明らかに多くなってきた。

またフローリングの黒ずみや水によるシミも少しずつ広がっており、シャレにならないと思って1月15日に電話を入れました。

結果から言うと、4分しか滞在しなかったやる気の欠片もない業者が管理会社に話した、

「指摘している場所に排水管が通っているわけがない!」

を信じているようで、どうにも私が被害者面して文句を言っている、そんな受け止め方をしているようでした。

「そこまで言われるのでしたら、フローリングを写メって送ってください」

ふつうは私が借りている物件を担当している管理会社の人間ならば、まずは見に来ないですか?

それを省いて写メに撮ってメールで送ってくれって、完全になめ切った態度ですよね。

写メに撮って送信したのですが、写メを見たともメールを確認しましたとも返事もない。

こんなのでよく大家から管理業務を請け負っているなと、ちょっと呆れているのですが……

 

 

マンションの管理組合と水道業者

1月18日に管理会社の社員がマンションの役員をしている人ともにやってきました。

※事前のアポなしで

キッチン周りの状況を説明して、フローリングが黒くなっている部分を見せ、そして実際に水を流してその音を聞いてもらいました。

管理会社の人には床に耳を付けてもらって、どこから音が発生しているのかも確認するように催促して。

「確かにこの場所(フローリングが黒ずんでいる場所)から音がしていますね」

とは言うものの、

「排水が原因なのか、給水が原因なのかは分からないですよね」

たしかに床下の状況を見るなどしなければ、本当の原因は分かりません。

ただ水を流した際に音が発生するのですから、排水か給水かは別にして〝水〟に関係するのは確かなはずだから、もう少し危機感を感じるはずなのですけども。

ただ一緒にやってきたマンションの役員さんはすぐに、このマンションで日頃お世話になっている水道工事業者に連絡し、夕方にやってくることになりました。

 

夕方にやってきた業者さんは11日に管理会社が手配した業者とはまるで違い、かなりの荷物を持ってやってきました。

ちょっと確認するだけですからと言っていたのだけど。

給水側も調べるために水道メーターを外して水圧をチェックしたり、シンク下のパイプを外してファイバースコープを挿入してチェックしたり、先日の4分で帰っていった業者とは大違い。

洗い桶に水を貯めてから水を流すことで、給排水のどちらに問題が起きているのかも念入りに調べて、問題は排水側で起きていることは間違いないとのこと。

そして音が発生しているのは、私が指摘したフローリングが黒ずんでいる場所であることも間違いないとのことです。

ただシンク周りに点検口がなく、床下の排水パイプの外観を見ることができないために、正確に今どのような状況になっているのかは分からない。

またうかつにフローリングをはがしたりしてガス管を傷つけることも怖いから、床下の給排水やガス管の配置図を見ないとチェックもできないとのこと。

 

配置図を確認すれば、ここからはことはスムーズに進むのかと思ったのですが……(多分まだ続きます)

タイトルとURLをコピーしました