退職して無職になってもクレジットカードは更新される?

 

 

退職後のクレカの属性変更

会社を早期退職したのが2016年ですから、早いもので5年以上が経過しています。

会社を退職後ずっとクレジットカードの属性の変更を放置し続けていて、ずっと前職のままとなっていました。

もしも会社勤務から無職やアルバイト勤務、フリーランスなどへ属性を変更したら、クレジットカードの更新がされないのではないか。

ちょっと不安だったのです。

ほぼ支払いはクレジットカード一択状態なのに、今クレジットカードを失う怖さというものを感じていたのです。

 

2022年(今年)は何枚かのクレジットカードが更新時期を迎えることがわかっていた昨年、思い切って属性を変更しました。

更新時期を迎えるカード各社から立て続けにメールも来ましたし。

「ご住所や勤務先等に変更はありませんか」

そこで会社勤務(東証一部上場)からフリーランスへ。

年収も1000万円以上から200万円へ。

ダメになっても良いかな。

それはそれで仕方ないし。

クレジットカードはダメでもデビットカードなら使えるし。

どこかにクレジットカードに依存しすぎている自分が怖い時もありますから。

 

 

途上与信(中間審査)で利用限度額が下げられた

昨年の夏頃に属性を変更(各カード会社の会員ページから変更しました)

しばらくはこれといった動きはありませんでしたが、昨年の11月の下旬に楽天カードからメールが届きました。

利用限度額が150万円となるお知らせでした。

会費のいらない楽天カードって一般的に利用限度額は100万円までだそうですが、私は増額の申請をしたことは一度もありませんが、楽天カード側で200万円にまで上げてくれていたのです。

楽天カードのブラックカードへの招待も過去にありましたが見送り、その結果が今回の200万円から150万円へダウンです。

 

でも実際のところ楽天カードは楽天市場でのお買い物専用で、通販はよく利用するといってもそんなに頻繁に楽天市場ばかりは使いませんから、限度額は50万円でも使い切ることはありません。

カードの属性変更をするとカード会社は更新時期でなくてもきちんと途上与信でふるいにかけて、このように限度額を下げてくるのだなと思いました。

 

それと

楽天カードって途上与信で急に利用できなくなることもあるなんてネットで見たことがありますが、他社のカードを含めて返済を遅れていないとか、キャッシングでお金を借りる頻度が多くなったなど、使い手側に問題がなければ大丈夫なんじゃないかな。

だって私なんて年収が激減しているし、安定の会社員から不安定なフリーランスへ属性変更しているのですから、途上与信で強制的に解約されても仕方がないと思っていましたからね。

 



 

まったく利用していないカードが更新された

今年のクレジットカードの更新の中で、もっとも更新されずに解約される可能性が高いと思っていたカードがあります。

前回の更新以降一度も使っていないクレジットカードです。

そのカードが一番最初に更新されて送られてきました。

イオンカードセレクトです。

 

我が家の近くってイオンがやマックスバリューがなく、ダイエーはあるものの他のスーパーでお買い物することが多いので、このカードはこれまでに数回しか利用していません。

元々イオンカードセレクトを持った理由は、イオン銀行の普通預金の金利が無条件で0.12%になるという破格の金利に惹かれたものでした。

今はイオン銀行のステージ別のランクで金利が決まっていくものだから、イオン銀行も完全放置状態。

それでもクレジットカードが更新されて送られてきたというのには、正直言ってビックリしています。

ちなみにイオン銀行の今の普通預金の金利はステージ別で0.01%~0.1%ですから、普通の銀行の普通預金金利の10倍~100倍も付くので、イオンやマックバリューがなくても使い勝手は良いカードかもしれないですね。

 



 

今年はほかにも数枚のカードが更新となります。

利用限度額が下げられるのは仕方がないと思いますが、すべてのカードが無事に更新されるのかはこのページで追ってお知らせしていきます。

 


追記

2022年2月4日

Lifeカード(JCB)の新しいカードが届きました。

限度額の変更などもありません。

カードの表面にはカード番号が記載されなくなってナンバーレスカードっぽくて格好いいです。

※裏面にカードナンバーは印字されています。

 

2022年4月22日

セディナカードが家族カードやETCカードとともに送られてきました。

セディナカードは元々OMCカード時代に永久機関用として「Jiyu!da!」を作り、今も手元に置いています。

セディナも今じゃ「SMBCファイナンスサービス株式会社」に吸収されて全くの別会社。

今はdCARD PREPAIDへのチャージ用(手数料がかからないから)と、nanacoへのチャージ用として利用しています。

タイトルとURLをコピーしました