休止状態から復帰後のマウスポインタの挙動がおかしい

 

マウスポインタが勝手に高速移動

メインのパソコン(NEC VW670/W)には付属の無線マウスがあったのですが、急に左ボタンが押しっぱなしの状態になるという故障に見舞われ、それ以降は机の引き出しにしまい込んでいたエレコムのM-M1UP2RBKという小ぶりで安価なマウスを使い続けています。

たぶん15~6年前に購入したものだと思いますが、今のメインのパソコンを購入前の自作パソコン時代に使い続け、さらに今のパソコンでも5年以上は使っていますからずいぶん長持ちしていますよ。

 

そんな年季の入ったマウスですが、先日からおかしな挙動をすることがあります。

マウスを動かしてもマウスポインタがまったく動かない、と思ったら急に高速で移動してくる。

そこで止まってくれれば良いのですが、微妙な細かい動きを見せて止まってくれません。

そしてようやく止まったと思ったら、またマウスを動かしても反応せずにじっと止まり、そして急に動き出すのです。

いよいよこの年季の入ったマウスともおさらばかなと思いながらも、裏面の赤色LEDの部分を見ると思っていた以上にホコリなどのゴミが入っています。

綿棒でゴソゴソとゴミを除去して掃除機で残りを吸い取る。

これで動くかなとマウスを操作してみると、正常に戻っています。

ゴミが原因だったんだと納得して使っていたのですが・・・

 

 

マウスが正常に動いたのは一度抜いたから?

先日も昼食をとるためにパソコンから離れていたのですが、その間にパソコンはスリープ(スタンバイ)から休止状態になっていました。

休止状態から復帰させてマウスを動かすとまた挙動不審な状態に逆戻り。

さっきマウスの裏のゴミを取ったばかりだしやっぱりマウスの寿命なんだなと思ったわけですが、とりあえずマウスのUSBの差し込み口から引き抜いてもう一度挿し直すと、挙動不審な状態は消えて正常に動くようになりました。

さっきマウスの裏面を掃除するときもUSBの差し込み口から抜いていたので、マウスの挙動不審な動きはゴミが原因ではなかったのかもしれません。

USBの端子部分の劣化が原因かもしれないなぁと年季の入ったマウスを見ながら思ったのですが、とりあえず別のノートパソコンに差し込んで使ってみたところ、挙動不審な状態は現れません。

となると端子の劣化が原因ではなく、ほかに何か原因があるのではないかと思ってみたのです。

 

 

メインのパソコンの休止状態に問題あり?

マウスが挙動不審な動きを見せたのはいつだったのかを思い返してみると、それは必ず休止状態から復帰後なのです。

パソコンを再起動したときや、シャットダウン後に起動させたとき、スリープ(スタンバイ)状態から復帰したときには挙動がおかしくなったことはありません。

 

ひょっとしたら・・・

 

先日購入したキーボード(ぺリックス PERIBOARD-324 JP)の側面のUSBハブに挿していたのがダメだったのかなと、PC本体へ挿してみたのですが休止状態から復帰後はやっぱりマウスが挙動不審状態に。

ハイブリッドスリープが原因かと思ってみたものの、元々オフにしていたのでいったんオンにはしたけどやっぱり挙動不審状態は直らず。

仕方がないので休止状態にならないようにしました。

 

→ 設定

→ システム

→ 電源とスリープ

→ 電源の追加設定

→ プラン設定の変更

→ 詳細な電源設定の変更

 

スリープの欄の「次の時間が経過後休止状態にする」の設定を「なし」にします。

これでマウスの挙動不審な動きはなくなりましたが、このようになったのはPCのSSDをHDDに戻してからなんですよね。

SSDの時はプチフリがあまりに多すぎて困っていたのですが、マウスはおとなしいものでした。

SSDに換装前のHDDの時はプチフリもマウスの挙動もおかしくはありませんでした。

すべてはSSDに換装したところからなんですよね。

そう思うと機嫌よく動いている古いPCのHDDを無理やり変える必要はないし、そのマシンに見合った装備でないと結局はまともに動いてくれないということですね。

タイトルとURLをコピーしました