2度目の診察拒否・新型インフルと新型コロナの疑いで

 

2009年の新型インフルエンザ

もう10年以上も昔のことになった新型インフルエンザ。
もうすぐ30歳になるうちの長男が18歳の時、朝から頭が痛いと言いうので熱を測ってみたところ38度を超えていました。
(海外渡航による検疫以外で)海外渡航歴の無い人から、国内初の新型インフルエンザの感染が確認されて1か月後だったと記憶しています。

当時テレビや新聞などで報道されていた通りに、先ずは地元の保健所へ電話しました。
でも電話が本当につながらない。
1時間ほどダイヤルし続けてようやくつながり、長男の症状を伝えたところ
「まずはかかりつけ医で相談してください」
そう言われたので、その当時のかかりつけ医だったクリニックへ電話をしました。
「長男が38度を超す熱が出たのですが・・・」
いつもは優しく接してくれるクリニックのスタッフでしたが、この時ばかりは全く態度が違いました。
「発熱ですか?うちでは診ることができません!」
ホントに一方的に高圧的な言い方でしたね、今でもその言い方は忘れることができません。
「保健所に電話したら、まずはかかりつけ医で診てもらってくれと言われたのですが・・・」

「そう言われましても、当クリニックでは発熱のある方をお入れするわけにはいきません!」

けんもほろろに電話を切られてしまい、仕方がなくもう一度保健所へ電話してみることに。
今度は2時間近くダイヤルし続けたかな。

「まずはかかりつけ医で相談してください」

また同じことを言われたのですが

「〇〇町の〇〇クリニックに、うちでは発熱のある方は入れることはできないと断られたのですが!」

そのクリニックは今でも評判の良い医師がいることで有名なのですが、その当時の保健所の方も

「え?〇〇クリニックですよね?・・・」

と絶句されていました。

保健所の方は誰かと相談されてるようでしばらく待ち

「では発熱外来を設置している病院を紹介しますので、保健所の指示できたと伝えてください」

この時は発熱外来を設置している病院は公表されていなかったような記憶があるのですが、とにかく保健所の方から聞いた病院へと車を走らせ、病院の脇の白いテントの中に長男を連れていきました。
医師や看護師はみな防護服に手袋にゴーグルにマスクと、今回の新型コロナウイルスの対応に当たっている医療従事者と同じような格好でした。

検査をして小1時間待ち、また長男だけが呼ばれて診察を受けてを繰り返しその結果は

「新型インフルエンザではなく急性の腸炎による発熱です」

薬を受け取り病院をあとにした時は、最初に保健所へ電話をしてから12時間が過ぎていました。

 

 

2020年の新型コロナウイルス

就職先への通勤のために妻の実家に居候している18歳の息子。
先週の金曜日に
「熱がある」
とLineを送ってきました。

熱は37.4℃で寒気と頭痛がひどいと訴えています。
土曜日の朝に迎えに行き、うちで様子を見ようということにしました。
うちより朝晩は冷えるし、気を使っていることもあって疲れが出たのだろうと思った私。
とりあえずは私のかかりつけ医に電話してみるも、忙しいのかなかなか電話に出てくれない。
そこで長男の時に断られた〇〇クリニックへ電話してみました。

「え?37.4度の発熱ですか?今は新型コロナ対策で発熱の方は診ません!」

10年以上経ってもやっぱり対応は同じなんだな。
たしかに新型インフルエンザや新型コロナなんて、その時は治療法は分からないし医師だってかかりたくはないでしょう。
でも普段はニコニコして愛想が良く、そのクリニックのHPには
“当院は専門医が最良の医療を提供しており 多くの患者さん方に信頼されているクリニックです。
丁寧に分かりやすくご説明します。 安心して、ご来院ください。”
言ってることとやってることが全然違うだろ!

2度目の診察拒否を食らった後、もう一度私のかかりつけ医に電話してみると今度はすぐにつながり
「一応はコロナを警戒しなきゃいけないし、12時過ぎに来てくれたら他の患者さんも帰っていないから」

12時過ぎに連れていくと、医師も受付の方も看護師もみんなが厳重な装備をして待っていました。
「今のところはPCR検査まではいらないと思うよ。とりあえずは安静にして、万が一を考えて家の中で隔離状態にして。検温は1日に2回以上」などなど
細かい指示をしてもらい、家に帰ってきました。

私の予想が的中したのか家に帰ってきてからは平熱に戻り、今日まで特に異常もなく過ごしています。
そして先ほど電話でここ数日の検温の結果を伝えました。
「コロナで大変な時にお騒がせしてすいません」
と言うと
「何もなかったのだからそれでいい、心配なことがあればいつでも電話して!うちで無理そうだと思ったらよその病院を紹介するから」

かかりつけ医を変更して良かったと心底思いました。

タイトルとURLをコピーしました