さくらインターネット内で別の早いサーバーへ引っ越しました

さくらインターネット内でサーバーのお引越し

私がさくらインターネットのレンタルサーバーを借りたのは2005年8月3日ですから、約14年半も昔のことになります。
特にトラブルがあったわけでもなく、不満点があったわけでもなく。
ただ年々サーバーの反応が遅くそして重くなっていたのは事実でして、当ブログを開く際にも「遅いなぁ」と感じた方が多いと思います。
さくらインターネットから新しいサーバーの案内メールが2018年には来ていたはずなのですが、私はスルーしてそのメールも削除してしまったのですが、何気に新しいサーバーのことについて書かれているブログを見てみると、これまでの古いサーバーより明らかに反応が早くなっているとの記事がたくさん。
新しい年を迎えるにあたって、昨年末にサーバーのお引っ越し作業を行いました。

 

 

旧サーバーからデータをダウンロード

手順としては
旧サーバーのサーバーコントロールパネル→ファイルマネージャーから、当ブログのデータ類をすべてダウンロードします。
このブログはWordpressで運営しており、Aというフォルダを作ってそこへWordpressのファイル類をすべて入れているので、Aというフォルダごとダウンロードします。
ファイルマネージャーからダウンロードするとZIPファイルに圧縮されており、その分通信代もダウンロードに要する時間も短くて済みます。
ダウンロードしたZIPファイルは解凍しておきます。

次に旧サーバーのサーバーコントロールパネル→データベース→管理ツールログインからphpMyAdminにログインします。
このブログのテーブル名を選択してエクスポートします。
任意の場所にsqlファイルがダウンロードされます。

 

 

新サーバーへデータをアップロード

※新しいサーバーへWordpressをあらかじめインストールする必要はありません!

今度は新サーバーに解凍したAというフォルダをアップロードしていきます。
新サーバーのサーバーコントロールパネル→ファイルマネージャーからアップロードできるのですが、こちらはファイル単位でのアップロードとなってかなり手間がかかります。
ですのでFTPソフトを使ってアップロードしていきます。これならばフォルダごとアップできますから。
ただしWordpressってファイルの数がメチャクチャ多くて、このブログの場合ファイル数は10000を超えていました。

FFFTPというソフトを使っていたのですが、アップロード途中にエラーが出てしまいます。
ホントは良くないかもしれませんが
接続前に設定変更→暗号化を開きます。
私の状況では
“FTPS(Explicit)で接続”
にチェックが入っていましたのでそれをはずし、
“暗号化なしで接続を許可”
にチェックを入れてアップロードすると、少しはスムースに作業ができました。

これでも途中で1度ソフトが落ちてしまったので、もう一度起動して同じフォルダをアップロードします。
するとアップロード方法を尋ねられますから
“新しければ上書き”
にチェックを入れてアップロードします。

ファイル数が10000を超えていたので、アップロードにかかる時間は2時間近くになりました。
アップロードが終わればFFFTPの暗号化の項目を元に戻しておきます。

新サーバーの サーバーコントロールパネル→データベースでデータベースの新規作成を選択して、あらかじめデータベースを製作します。
制作したデータベースに、エクスポートしたsqlファイルを選択してインポートします。

このままではブログを開くことができません。
アップロードしたAというフォルダを開き、wp-config.phpを編集します。
編集するのは4カ所

// ** MySQL 設定 – この情報はホスティング先から入手してください。 ** //
/** WordPress のためのデータベース名 */
define(‘DB_NAME’, ‘データベース名’);

/** MySQL データベースのユーザー名 */
define(‘DB_USER’, ‘ユーザー名’);

/** MySQL データベースのパスワード */
define(‘DB_PASSWORD’, ‘パスワード’);

/** MySQL のホスト名 */
define(‘DB_HOST’, ‘mysql×××.db.sakura.ne.jp’);

データベースが変わるわけですから、新ザーバーで設定したデータベース名やユーザー名を指定していきます。

これでさくらインターネット内の旧サーバーから新サーバへの引っ越し作業は終了です。

 

 

ドメインも新サーバーへお引越し

ただし

このブログはhttps://life-of-retirees.com/という独自ドメインで運営していますので、このドメインを新サーバーへ移す必要があります。
ドメインを移すのは同じさくらインターネット内ですし、ドメイン自体をさくらインターネットで取得していますからすごく簡単です。
ただしhttpではなくhttpsというSSL(暗号化)で運営しているので、それに伴う作業も必要になってきます。
近いうちにこちらのことについても書こうと思っております。

私はかなり困った状態になったので、その備忘録として・・・

タイトルとURLをコピーしました