高速道路の逆走も怖いけどまさか自転車が走っているとは

逆走も怖いけどまさか・・・

逆走事故って多いですよね。
昨日は関越自動車道で逆走していた自動車が、順方向に走行していた自動車と正面衝突。
逆走していた自動車のドライバーが死亡し、順方向に走行していた自動車のドライバーが重傷で助手席の方もケガをしたとか。
なぜ逆走したのかなど詳しいことは報じられていませんが、とにかく順方向にふつうに運転していた方がお気の毒でならないです。
命が助かっただけでも不幸中の幸いといったところでしょうか。
昨日は妻の実家へ行きお米や野菜などをドッサリいただいてきたのですが、その帰り道に目が点になることがありました。
目が点になることがあったのは国道のバイパス(自動車専用道路)で、構造としては高速道路とほぼ同じ形状の道路での事です。

 

 

自動車専用道路をママチャリが走っている

私は走行車線(もっとも左側の車線)を走行していたのですが、前を走る自動車やトラックがブレーキを踏みながらウインカーを出し、次々に追い越し車線へと車線変更していきます。
日曜日だけど工事かなと思っていたのもつかの間、すぐにその原因が分かりました。
走行車線の真ん中をママチャリが走っていたのです。
そのママチャリはややふらつきながら走行していましたから、そのママチャリの際をぎりぎりに通過するのは危険すぎます。
車線変更しないでそのまま走行したら下手すりゃ接触して、こちらが過失運転致傷とか致死に問われかねませんからね。

 

その自動車専用道路を自転車がよく走っているらしい

実は以前に一度だけこのバイパスを自転車が走っているところを見たことがあるのですが、その時は反対車線だったので
「自転車で高速みたいなところを走る人がいるんだなぁ・・・」
って妻と顔を見合わせたことがあったのですが、まさか目の前を悠然とバイパスの車線の真ん中を走る自転車を見るとはねぇ。
その自転車の横を走り去ったときにガン見したのですが、おそらく70歳は超えているであろう男性の老人でした。
昨日見たバイパスを自転車で走る老人がわざと入ったのか、それとも何も分からずに入ったのかは分かりませんが、無料のバイパスなので料金所などはなく入り口から簡単に入ってくることができるわけですから、なんらか対策をしてもらわないと怖いなぁって思います。

高3の息子にバイパスを自転車で走る老人のことを話したのですが
「あのバイパスって下の道よりも近道になるから自転車や原付がよく入ってくるらしいよ」
息子の高校の同級生が言うには年寄りがボケて走るだけではなく、高校生くらい人も自転車や原付でわざとバイパスを走るのだとか。
マジで勘弁してほしい・・・


自動車
あてもなく退職した男の日記
タイトルとURLをコピーしました