自己ベストは更新できたけど

久々にスイミングスクールから出場

高校に入ってからはスイミングスクールから試合へ出場する機会が減少しています。

高校では水泳部に所属はしているもののスイミングスクールでの練習を選んでいて、水泳部での練習にはほとんど参加していません。

しかしスポーツ推薦についての説明を受けた中学3年生の時点で、スイミングスクールでの練習を選んでも良いが、学校の水泳部として指定する試合には必ず出てもらいますと言われていました。

こうした理由から水泳部から出場することが多くなっています。

試合によっては学校もスイミングスクールも参加していることがあるのですが、重複した場合は水泳部から出場することが多いかな。

泳いだ後にコーチのもとへ行ってアドバイス等を受けるわけですが、両方が出場している場合は両方のコーチのアドバイスを受けていますよ。

先日(3日と4日)は久々にスイミングスクールからの試合に出場した末っ子。

この試合には学校は参加していませんでしたから、純粋にスイミングスクールのみの試合っていつ以来かなというほど久々でした。

 

初日はメインの種目があったけど

末っ子がいまの高校に推薦で入学できたのは、中学2年生だった3月に初めて出場した200mバタフライがきっかけです。

その後はこの200mバタフライをメインの種目としていますが、昨年夏(中学3年生)までは順調にタイムが伸びていたもののそれ以降は失速。

スイミングのコーチも頭を悩ませているようで、他のスクールのコーチにアドバイスを求めたりしているほどです。

※そのコーチは末っ子と同じ学校に通う同級生のコーチで、そのコーチが所属するスイミングで私の妻もコーチをしているという・・・

初日に挑んだ200mバタフライですが、予選はベストをやや下回ったのですがかろうじて決勝には進めたものの、決勝ではタイムをドンと落として散々な結果に。

また今年1月以来の200m自由形はベストは更新したのですが、1年半前とあまり変わらない程度のタイム。

やっぱりダメか・・・

 

 

復調の兆しならば良いのだが

2日目は100mの自由形とバタフライに出場。

末っ子のレース展開は前半は抑えて後半に追い込むスタイル。

こう書くと格好いいのですが、前半から飛ばしてバテるのが嫌なので後半まで温存しているだけ。

このスタイルでは50mや100mといった短距離では結果が出にくい。

ところが100m自由形は1年前のベストを1秒以上更新。

そして100mバタフライはベストを0.7秒ほど更新しました。

そういえば

昔からメインの種目ばかりに出ているとタイムが伸び悩む傾向にある末っ子。

今回は久々に100mの自由形に出場したのですが、不思議と自由形とバタフライを交互にチョイスしたときってタイムが伸びるんですよね。

 

私は水泳もド素人なのですが

バタフライと自由形を交互に泳ぐことで、体のバランスが良くなるのかなぁって思ったりするのですが。

バタフライは左右の動作が同じタイミングなのに対して、自由形(クロール)の動作は左右で正反対です。

この相反する動作が末っ子にはいいのかなって思ったりしています。

とにかくこのまま復調していってくれればいいのですが。


水泳の話
あてもなく退職した男の日記
タイトルとURLをコピーしました