今後もnanacoで住民税や公共料金は支払えるみたい

シェアする

結局nanacoで公共料金は払えるの?

平素は電子マネーnanacoをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

2019年6月下旬より、順次セブン‐イレブン店舗において物品またはサービス以外は「nanaco」でお支払いいただけない場合がございますのでご了承ください。

なお、nanacoでの税金のお支払いに関しては、現在のところ特段の変更予定はございません。
何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

nanacoの支払い対象についてのお知らせ

nanacoのHPにこのような案内が出てちょっとしたドキッとしましたが、当初は

“なお、nanacoでの税金のお支払いに関しては、現在のところ特段の変更予定はございません。”

という文章が無かったために、nanaco終わった・・・って思った人も多かったようですね。

私みたいに成り行きをただ見ているだけという人間もいる中、コールセンターなどセブンイレブンやnanacoの本社へ直接問い合わせた方も大勢いらっしゃったようですね。

その行動力に脱帽です。

公共料金のnanaco払いはOKのようです

セブン・カードサービス/お問合せセンター(nanacoの発行元のお問い合わせ先)に電話をして、そこから専門の部署へ電話を回されたという方のブログによると

今後もnanacoで支払えるもの

固定資産税
国民健康保険
水道代
ネットショッピングの代金
アマゾンギフト券
楽天バリアブルカードのチャージ

などはOKだという回答を得たそうです。

私のように住民税・国民健康保険保険料・国民年金保険料などをセブンイレブンでnanaco払いしている人間は、今まで変わりなく支払いが継続できそうです。

nanaco払いできなくなるもの

キャッシングの支払
寄付
募金
クレジットカードの支払い

クレジットカードの決済を口座引き落としではなく払込票での返済にしていて、セブンイレブンでnanaco払いしている方などはダメになるようです。

クレジットカードの利用ポイントと、nanacoへのチャージでポイントを2重でゲットしていた方は残念ですね。

nanacoはスマホのアプリが手軽です

nanacoのカードって有料ですよね?

なのでnanacoのアプリ(nanacoモバイル)をダウンロードしてスマホで決済するほうがいいですよ。

ただしnanacoのアプリはおサイフケータイ対応の機種だけなので、今のところiPhoneでは使えません。

nanacoのアプリをダウンロードしたら、nanacoモバイルへの入会手続きを行います。

ただしnanacoモバイルに新規で入会してから4日後の朝6時以降にならないとクレジットカードの事前登録ができません。

さらに事前登録完了後24時間を経過しないとクレジットカードでのチャージができません。

この時登録するクレジットカードは、nanacoへのチャージが可能でなおかつクレジットカードの利用ポイントが付与されるものを選びます。

チャージはできるけど、チャージでの利用分についてはポイントを付与しないクレジットカードが多くなっているので要注意です。

nanacoへのチャージでポイントが付与される主なカードは以下の通りです

リクルートカード(月30000円まで 1.2%)
セブンカード・プラス(0.5%)
ヤフーカード(0.5%)
セディナカード・OMCカード(0.5%)
JMBローソンPontaカードVisa(0.5%)
ファミマTカード(0.5%)
リーダーズカード(0.3%)

nanacoへのクレジットカードによるチャージは

チャージの上限は50000円
1回のチャージは3000円以上30000円までで1000円単位
1か月あたり20万円まで
1か月15回まで
1日3回まで

Scroll Up