高校総合体育大会水泳競技大会

シェアする




レギュラー発表!

昨日県の高校総合体育大会水泳競技大会に出場するメンバーと種目の発表があったようで、レギュラー発表と言っているそうです。

県の高校総合体育大会水泳競技大会で入賞すれば近畿高校総合体育大会水泳競技大会に出場し、近畿高校大会で3位以内または全国高校大会標準記録を上回ることができれば全国高等学校総合体育大会(インターハイ)に出場となります。

県高校大会も近畿高校大会も参加人数などに制限があって、1校1種目3名以内そして1名2種目以内(ただし、リレーを除く)となっています。

個人メドレー200・400
自由形50・100・200・400・800(女子)・1500(男子)
平泳ぎ100・200
背泳ぎ100・200
バタフライ100・200

部員数が多い場合には試合に出られないこともあるかもしれませんし、得意な種目に出られないことももちろんあります。

どこの高校でも同じだと思いますが、各種目の公式タイムの上位3名が選ばれることになりますよね。

うちの末っ子はなかなか立場が微妙だけど、選ばれるのかちょっと心配でもありました。

何とか2種目に出ることができるのですが、一つはメインで泳いでいる種目。

もう一つはあまり試合で泳いだことがない種目になりました。

広告

嬉しそうに家に帰ってきた末っ子

この発表を学校で聞いて家に帰ってきた末っ子はかなり嬉しそうにしていました。

部員数はそう多くはなく、部員全員が2種目ずつ泳ぐこと自体は可能なようです。

でも不得意な種目や苦手な種目など公式試合で結果を残せていない場合には選出されないそうなので、中には補欠となってしまう部員も当然出てきます。

そんな中2種目でレギュラーとなったのですから、うれしいのは当然かな。

でも

末っ子がメインで泳いでいる種目は2名しかおらず、もう一人はJOや全中にも出場した同級生。

そしてもう一種目は小学生のころから通算で長水(50mプール)で2度、短水(25mプール)で2度しか試合に出たことがない種目。

たまたま高校水泳部のランクで3番目の記録を春に出していたので選ばれたらしいです。

しかも

その種目に出る上級生のうち一人は、今年の日本選手権やジャパンオープンにも出場した中長距離を専門とする選手です。

二番手や三番手ではありますが、何とか滑り込めてよかったなぁというところです。

少しはやる気になってきた?

同じように水泳のスポーツ推薦で入学した同級生たちは、週に何度かは登校前にスイミングスクールで朝練に参加し、学校が終わってからはまたスイミングスクールで夕練に参加しています。

夕練は週6日で、夕練の無い日は朝練があるので実質休みなしで練習しています。

その人たちはみんなJOや全中に出ていましたし、今年の日本選手権やジャパンオープンに出場していた同級生もいます。

たいしてうちの子が通うスイミングスクールは水曜日が完全オフ日。

夕練は週5日、土曜日は2部練で日曜日は朝練のみ。

スイミングスクールが遠くて平日に朝練があったとしても、今度は学校に間に合わなくなるので参加できないのですけど。

速い子のほうが練習量が多く、うちの子のような全国には程遠い選手のほうが練習量が少ないという事実。

水泳部の顧問とスイミングスクールのコーチに許可を取り、参加できる日は水泳部の朝練に参加したいと言い出しました。

昨日すでに顧問とコーチの許可はもらったようで、明日の朝から朝練に参加するみたい。

本人がやる気になってきたみたいだし、ここは黙って様子を見ておくしかないかな。

Scroll Up