水泳・タイムが出なくなって悩む末っ子

シェアする

スポンサーリンク

タイムが出ずに悩む

スポーツ推薦で私立高校に入学した末っ子ですが、このところ全くタイムが伸びてきません。

昨年夏の県中学でのタイムを下回る状況が続いています。

元々バタフライでの致命傷ともいわれる上下動がかなり激しく、スイミングスクールのコーチと取り組んでいる上下動の修正自体は上手くいっているように見受けられるのですが、それとともにタイムがどんどん下降線をたどっているのです。

言ってみれば新しいフォームに修正中だから今はタイムが出ないのかもしれませんが、本人はかなり悩んでいるのです。

結果が出ない

何といっても水泳のスポーツ推薦で入学したのだから、恥ずかしいタイムは出せないという重圧。

一緒に水泳のスポーツ推薦で入学した人たちはタイムを順調に伸ばしているのとは好対照なんですね。

そして一般の入試で入学して水泳部に入ってきた生徒もいるのですが、推薦で入学はできなかったけれどスイミングスクールで活躍してきたわけですから、特に遅いと言わけではありません。

そういう部員たちに今は後れを取っているのです。

メドレーリレー(背泳ぎ・平泳ぎ。バタフライ・自由形でのリレー)にも選ばれて予選に出たのですが、決勝ではうちの末っ子だけが他の選手に差し替えられました。

広告

妻の言葉で悩みが深くなった?

そんな様子を見た妻が末っ子に

「上下動が無くなりすぎて腕を伸ばした時に停止しているように見える。一度上下動を気にせず元の泳ぎにしたらどうか?」

「コーチの話がすべて正しいわけじゃないし、上下動があるほうが○○(子供の名前)らしい泳ぎ方ができるかもしれない。」

「明日(今日)の試合では心持ち上下動をさしてみたら?」

「まだ入学したところなんだから気にせずに、いろいろトライしてみたらいいんじゃないの?」

中途半端に水泳をかじっているためいろいろと思うことがあるのも分かるのですが、矢継ぎ早にこんな話を聞いた末っ子はますます悩みが深くなったみたい。

今朝の試合会場に行く車の中では、黙り込んで外をじっと見るだけでしたから。

私は全くの素人ですので

私は水泳に関しては全くの素人です。

25mがやっと泳げるといった程度ですので。

そんな素人がいろいろと調べてみると、バタフライでの上下動って抵抗になっちゃうのですね。

あまりにも頭が上がりすぎるとダメってことで、過去にはバタフライ自体を泳がせてもらえないこともありました。

今はたまたまバタフライでエントリーした試合でそこそこのタイムが出たということで、バタフライの選手として泳いでいます。

前回の試合で私が思ったのは、ホントに上下動がない真っすぐな感じで泳いでいる。

コーチの指導がうまくいっているのかな。

でもタイムが出ていないなぁと。

悩みは自分で解決する努力が必要だけど

タイムが出ないことで悩んでいる末っ子に対して、フォームのことで横やりを入れてくればそりゃ混乱しますよね。

私はガムシャラに泳げばいいんじゃないか?

としか言えませんでした。

そして今日の結果もやっぱり・・・

心のどこかで

“スポーツ推薦で入学なんてしなければ良かった・・・”

なんて思っていなければ良いのですが。

今は何も言わないほうが良いのかな。

もしも子供のほうから小さな小さなアクションを起こしてきたときには見逃さずに、適切な言葉をかけてあげなくちゃ。

その答えを今のうちに私自身が見つけておかなければ。

自身お悩みは自身で打ち破る以外に解決方法はないと思います。

でも打ち破るための様々なヒントは与えてあげなきゃね。

スポンサーリンク
Scroll Up