Amazonでサイズ違いをよく発注してしまう

シェアする

スポンサーリンク

教科ごとにプリントをファイリングする

一昨日学校から帰ってきた末っ子が

「プリントを教科ごとにまとめなくちゃいけないのでファイルがいるんだ」

A4のフラットファイル(紙に2穴を開けて綴るタイプ)は家にたくさんあるのですが

「学校で配られるプリントはB4で、半分に折って綴るからB5が良いって先生が言ってた」

B4ってA4よりかなり大きくなサイズですが、B4を半分にしたB5サイズはA4よりは二回りほど小さい。

A4のフラットファイルは表紙が紙以外のものもすぐ手に入るのですが、B5となると紙製のフラットファイルしか見当たりません。

仕方がないなと(いつものように)amazonで検索しました。

広告

サイズを間違って注文したのかな?

まずは

“ファイル B5 2穴”

で検索しましたが26穴のバインダーも多くヒットしたので

“フラットファイル B5”

で検索してみました。

表紙が紙製ではなくポリプロピレン製の3枚組のフラットファイルがヒット。

教科ごとに必要だということからこの3枚組のファイルを2つ購入しました。

さっきAmazonから商品が届き(日時指定便だけどヤマト運輸ではなくTMGでした)さっそく段ボールを開けて商品を取り出したのですが

“ちょっと大きいような気がする・・・”

サイズを見るとA4になっています。

私が検索をミスして発注したのか、アマゾンの送付ミスかなと思い注文のメールを見ると

“〇〇〇フラットファイル A4縦 2穴・・・”

やっぱり私の検索ミスなのかなと。

でもB5という文字は入力したはずなのにと思い、Amazonの検索からもう一度“フラットファイル B5”で調べてみました。

サイズが違う商品が並んでいる

ちょっと見にくいですが“フラットファイル b5”で検索したところ、上位の12商品のうち6商品がA4サイズのフラットファイルが並んでいます。

次に“b5 フラットファイル”と並びを入れ替えて検索すると、上位の12商品のうち4商品がA4サイズのフラットファイルになりました。

少しは減ったものの、まだA4サイズがヒットしちゃうのです。

よく確認せずに発注した私が悪いのですよ。

でも検索した内容と違う商品が並ぶのってどうにかならないのかなぁって、通販サイトを利用するたびに思います。

※Amazonだけではなく楽天市場もYahoo!ショッピングも

除外文字を指定して検索する

Googleで除外する文字を指定して検索することがあるのですが、同じ要領でAmazonで試してみました。

“フラットファイル b5 -a4”

“-a4”(マイナスa4)を加えたわけですね。

狙い通りで、こんどはA4のフラットファイルは一つもヒットしませんでした。

いちいち除外する文字を指定して商品を検索するのって面倒くさいなぁ・・・

ちなみに楽天市場で“ファイル B5 2穴”で検索しても26穴のバインダーは出てきませんでしたし、“フラットファイル B5”で検索してもA4のフラットファイルは出てきませんでした。

Yahoo!ショッピングで“ファイル B5 2穴”で検索すると1件だけ26穴のバインダーは出てきまた。“フラットファイル B5”で検索するとA5のフラットファイルが出てきました。

でも楽天市場は全く関係のない商品が出てくることもありますし、まぁAmazonの商品検索よりはマシかなぁといった程度でしょうか。

スポンサーリンク
Scroll Up