母子手帳の予防接種の記録を添付/入学時の健康調査票

シェアする




入学時や進級時に提出する健康調査票

新入生や進級時に提出する健康調査票ですが、今まで我が家では全員が公立高校に進学しており、ほぼ小中学校と同じ内容の健康調査票でした。

既往症や気を付けてほしい症状や食べ物について書く欄があって、主な予防接種の名前が列挙してあって済か未に〇を付ける、こんな感じです。

でも私立高校の健康調査票はかなり違いがあって、公立高校のものより詳細な記入が求められていました。

たいした実績もないのにスポーツ推薦で入学

うちでは初めて私立高校に進学することになった末っ子、それもスポーツ推薦で進学するという我が家では異例な状態になっております。

スポーツ推薦と言っても普通に国・数・英の筆記試験や面接を受けました。

まぁ違う点と言えば、一般入試での試験の合格ラインの点数よりかなり低くても入学できる、そこですね。

高校側にしても学力には期待しておらず、スポーツで活躍して高校の名前を広めてほしいって感じですよね。

しかしうちの子は全国大会への出場経験は1度だけ、しかもたまたまリレーメンバーに入れてもらって出場したにすぎません。

同じようにスポーツ推薦で入学する人たちは、個人種目で全国大会に出た人ばかり。

スポーツ推薦で入学できたことを喜んでばかりもいられないんですよね。

広告

私立高校の健康調査票

もうすぐ入学式があり、その当日にいろいろな書類を提出しなければいけません。

面倒なのが略地図です。

私はずっとGoogleMapをコピーして貼り付けていますよ。

そんな書類の中に健康調査票があって、公立高校に提出するものとは違ってかなり詳細に記入することが求められています。

さらに母子手帳の予防接種の記録をコピーして添付することが求められていて、特に麻疹(はしか)と風疹については罹ったことがない人は入学までに2回の予防接種を終えておくこととの記載もあります。

そして他の予防接種についても既往ではない場合には速やかに受けるようにとの記載も。

はしかについてはここ最近よく報道されていますし、学校側もかなり警戒しているのかなと思います。

しかしうちの末っ子は、小学2年生の時に受けた日本脳炎の予防接種が原因とみられる全身の腫れと高熱で入院した経験があります。

その時は原因不明でしたし怖さもあったので、それ以降は一度も予防接種はしていません。

ただ2回の点滴の経験があるので、針を刺すことによるアレルギーではなさそうです。

スティーブンス・ジョンソン症候群(難病指定38)

昨年私が通っている病院のドクターに、受験前なのでインフルエンザの予防接種をしたいのだがと相談したときにその時のいきさつや症状を話したのですが、みるみるドクターの顔色が変わっていきどこかへ消えていき、戻ってきたドクターは何やらコピーした紙片を私に差し出してきました。

そこにはスティーブンス・ジョンソン症候群(難病指定38)と書かれていました。

スティーブンス・ジョンソン症候群かもしれないと指摘された

なので受けていない予防接種が多いんですよ。

麻疹(はしか)も風疹も1回だけ、入院するきっかけとなった日本脳炎は3回は受けています。

なのでせっせと健康調査票に予防接種を受けることができない理由を書いております。

この先何かあっても困るし、紹介状を書いてもらって検査するほうがいいんだろうなぁ。

Scroll Up