Windows7/8/10のサポートはいつまで?

シェアする




Windowsのサポートっていつまで?

我が家にはWindows7を積んだパソコンはすでにありません。

すべてWindows10にアップグレードしています。

2016年7月までは無償でアップグレードできましたから、それに乗っかったわけですが。

※情報によると今でもWindows10への無償アップグレードは可能らしいです
Windows 10 無償アップグレード方法

そういえば昔、Windows XPのサポートが切れるときって大騒ぎになって、テレビなどでも連日のように報道されていましたよね。

我が家では関係ありませんが、Windows7のサポートっていつまでだろう?

周囲でたまにおられるWindows8や8.1のサポートはいつまでなのだろう?

そしてWindows10のサポートっていつまでなのかをググってみました。

Windows7のサポート終了日は意外と早い

ご存じですか? OS にはサポート期限があります! – Microsoft atLifeによると

Windows Vista すでにサポート終了
Windows7 2020年1月14日
Windows8 サポート対象外
Windows8.1 2023年1月10日

このサポート期限は延長サポートの終了日なのですが、Windows7って来年早々にサポートが終わってしまうのですね。

私の印象としてはWindows7はつい先日リリースされたような気がするのですが、2009年10月だったそうですからもう10年が経過するのです。

サポート終了に合わせてパソコンを買い替えるとなるとなかなかの出費になりますから、Windows10へのバージョンアップを考えてもよいのかもしれません。

広告

Windows10のサポートはバージョンごと

これまでWindowsのOSのサポート期間は、製品発売後最低10年のサポート期間が設定されていました。
※最低5年間のメインストリーム サポートと、最低5年間の延長サポート

しかしWindows10ではバージョンごとにサポート期間が設定されて、なおかつ10年あったサポート期間が1年半程度に短縮されています。

古いバージョンのWindows10を使っている場合には、早めに新しいバージョンへ更新するほうが良さそうですね。

1809 2020 年 4月14日
1803 2019 年11月12日
1709 2019 年 4月 9日
1703 2018 年10月9日
1607 2018 年 4月10日
1511 2017 年10月10日
1507 2017 年 5月 9日

EnterpriseとEducationエディションについては、上表のサポート終了日時のあと6か月間はサポートが続けられるそうです。

うちの環境ではメインのデスクトップとノートパソコンはバージョン1809へ更新済みですが、たまにこのブログに登場するモバイルノートパソコン(ASUS R206SA)は更新プログラムのチェックをクリックしても1809が降ってきてくれないのです。

手動でダウンロードして入れてしまうか、次の大型アップデートまで待つか・・・ですね。

Scroll Up