合宿と餅つきとボヘミアンラプソディー

スイミングスクールの合宿

末っ子は昨日までスイミングスクールの合宿に参加していました。

4泊5日で最終日以外は2部練。

50㎞以上泳いだようです。

この合宿に参加すると胃袋が大きくなって帰ってくるんです。

コーチに「食べろ!食べろ!」とずっと言われるようなのですよ。

水泳選手としてはかなり食が細い末っ子にはかなり堪えたようです。

ちなみに合宿に参加する際のカバンですが、最近はスーツケースを利用する人が多いようです。

ただ今回はバスの都合でスーツケースではなくバッグにしてほしいとのことだったので、1週間程度の旅行で用いるスーツケース(Mサイズ)の容量が約60L程度ですから、60L程度の容量のスポーツバッグを用意しました。

60Lくらいのスポーツバッグに、普段水泳の試合の時に使うスイマーズバッグでの参加でした。

餅つき

ホントは昨日は妻の実家では餅つきが行われたのですが、末っ子は合宿で私はそのお迎えということで今年も欠席。

男手が年々少なくなるなる中、下から2番目がかなりこき使われたようです。

昔ながらの杵と臼を使っての餅つきですから、できたお餅も美味しいんですよ。

少しだけお餅を持ち帰り、明日の朝はそのお餅でお雑煮をいただきます。

私が今住んでいる地域では餅は丸餅で焼かずに煮て、白みそ仕立てのお雑煮になります。

私はあまり白みそが好きではないので、ふつうのお味噌で作ってもらいますけども。

でも白みそ派とすまし汁派の両方が混在しているみたいなんですよ。

ボヘミアンラプソディー

今日は朝から映画館へ行き、末っ子と下から2番目は「ドラゴンボール超 ブロリー」を。

私と妻と障害を持つ子の3人は「ボヘミアンラプソディー」を観てきました。

特にQueenのファンというわけではなかったのですが、今から36年も前に西宮球場に観に行ったライブと重なったりして泣いてしまいました。

まぁ年のせいで涙もろくなっているという理由もありますけどね。

秋以降はよくテレビ番組で映画「ボヘミアンラプソディー」やフレディ・マーキュリーのことを取り上げていました。

高校生の頃は毎月「Music Life」を買い、ライブの情報や新譜の情報を得ていましたよ。

スマホやパソコンがなかった時代ですから、「Mujic Life」かFMラジオからしか情報を得ることができませんでしたからね。

 

今年最後の記事はまるっきりの日記になってしまいました。

今年1年間お付き合いいただきありがとうございました。

来年もよろしくお願いいたします。

Takashi

タイトルとURLをコピーしました