LINE/ポップアップ表示は廃止されたけど通知音の設定は簡単に

ポップアップ表示がなくなったLINE

私自身はLINEってあまり好きではないのですが、周りの人間の大半がLINEで連絡を取り合っているので仕方なく利用している面が大きいです。

それでも便利だなと思う点に、スマホがスリープ状態の時にもポップアップ表示でメッセージ内容が確認でき、さらに既読のマークが付かないことが挙げられます。

ところが先日のアップデート(8.17.0以降を適用した場合)によってポップアップ表示が廃止されてしまい、メッセージの確認はLINEアプリを開いてからになりました。

でも私的にはメールの新着表示と同じように「新着メッセージがあります」とは表示されるので、言うほどの不便さは感じていないですね。

既読マークを付けずに読めるという問題はありますが。

Android OSが持っている通知機能を利用することでLINEアプリの複雑さを解消したかったのかな、なんて思ったりもしています。

Notificationsフォルダに入れなくても通知音に指定

今までandroid版のLINEでメッセージの通知音をオリジナルのものに変更するには、内部ストレージのNotificationsというフォルダに通知音を入れる必要がありました。

LINEアプリはNotifications内の音楽ファイルを通知音として認識するためです。

ふつうはお気に入りの曲ってSDカードに入れていますし、たとえば目覚ましの音はSDカード内の曲でも利用することができました。

ところがLINEアプリではSDカード内の曲は通知音に利用することができずちょっと不便でした。

ポップアップ表示が廃止されたのはAndroid OSに頼ったためなのですが、このことがLINEのオリジナル通知音の利用に関してはホントに便利なったのです。

 

android版LINEで8.17.0以降を適用した場合なのですが

LINE画面→右上の→通知→メッセージ通知をタップタップするとLINEの通知を設定する画面が出てきます。

“音”をタップすると通知音を選択する画面が出てきますので、そこでSDカード内の曲を選択することもできるようになっています。

android7.0以降が対象

今回のポップアップが表示されなくなったり、通知音の設定が簡単になるなどしたアップデートは今のところandroid OSのバージョンが7.0以降が対象になっています。

android6以前のバージョンは対象にはなっていないようです。

なので家族が持つarrows M03などはandroid6.0なので対象ではなく、今もLINEのポップアップ通知は健在です、

また今回のアップデートでも通話の着信音はLINE MUSICを利用しないと変更できない点はそのままのようです。

タイトルとURLをコピーしました