Wimaxの契約満了月

シェアする




Wimaxが契約満了月を迎える

以前にも書きましたが、我が家ではインターネットの回線はWimaxを使っています。

以前住んでいて売却したマンションでは光回線を使っていましたが、夜間になると速度の低下が低くてADSLにも負けるような状態でした。

イヤになってWimaxに変えたのですが、今でもおおむね満足して使用しています。

今測定してみると62.7Mbpsとなかなかの速度です。


ただWindows Updateで特に大型アップデートと呼ばれるものの場合容量が大きくなり、Wimaxの3日で10GBという制限に引っ掛かることがあるのです。

Wimaxでは使用量が3日で10GBを超えると、翌日の18時から約6時間の間は速度が1Mbps程度に抑えられるという規制を行っています。

まあ1Mbps程度の速度が出ておればyoutubeの動画も標準かちょい下くらいならば問題なく見ることができますけどね。

このWimaxの契約満了月が来月ですので、来月末または更新月である来年1月中ならば解約金なしで解約できるので、インターネットの回線をどうしようかなと思案しているわけです。

つなみにWimaxの契約期間は

課金開始日を含む月を1ヶ月目として計算し、2年契約の場合は25ヶ月目を「契約満了月」26ヶ月目を「更新月」、3年契約の場合は37ヶ月目を「契約満了月」38ヶ月目を「更新月」

「契約満了月」の月末と「更新月」の解約だけが解約金のいらない時期となります。

広告

怪しいチラシ

そんなところへこのようなチラシが投函されていました。

SoftBank Airが使用できるようになったみたいです。

って、このチラシは今年の初めにも投函されていたのですけど。

しかし、重要だなんて書いてまるでマンションの管理組合が投函したかのような怪しさ満点のチラシですよね。

下のほうに小さい文字で「管理会社発行のものではございません」だなんて書いてるけど。

それと、「特別施策のお知らせ」とか「他社解約金全額キャッシュバック」なんてまるでこの代理店が行っているみたいだけど、ホントはSoftBank あんしん乗り換えキャンペーンといってソフトバンクが行っているキャンペーンなんですよね。

ちなみにSoftBank Airは350~261Mbpsの速度が出るようですが、あくまでベストな状態の時であって実際にはかなり低いはずです。

我が家はWimax2+だと440Mbpsのエリアですが、だいたい60~80Mbpsくらいの速度ですからね。

WimaxからWimaxへの乗り換え

Wimaxは使い続けるとして、今は本家のUQとの契約ですからこれをMVNOに変えるのもアリかなと考えています。

UQとの契約を解除してMVNOと契約し直すわけです。

そうすれば新規契約としてWimaxの新しいルーターが格安かタダでゲットできますし。

WimaxのMVNOは利用したことがないのでわからないのですが、本家のUQと変わらないくらいの速度が出るのかな。

今より若干遅くなるくらいなら問題ないんだけど。

Scroll Up