懇談と試合

スイミングスクールの懇談

昨日は朝練だった末っ子。

今通っているスイミングスクールでは、新チーム編成なる4月と9月にコーチと選手の個別懇談を行います。

親の同席は特に必要ないということなので、朝練終了後に懇談に臨んだそうです。

筋力アップのためにチーム全体で行っているドライランド(陸上で行うトレーニングやストレッチ)の前に、指定した選手だけ筋トレを行うことになったのですが末っ子も指定。

今より30分ほど早くスクールへ行くことになったようです。

上半身の筋力を付ける必要があると言われたそうで、そのメニューに関する指示もあったみたい。

このスイミングスクールのコーチのうち、上のほうの選手クラスを受け持つ2人は選手をのせるのが上手なようで

「期待しているからって言われた」

とニコニコしながら懇談の様子を話していました。

昨日の懇談のときにスポーツ推薦の話もあったようで

「まだ中学校には話がいっていないから心配してるかもしれないけど、今月に入って確認したら推薦することで決定しているからと返事があったからね」

スポーツ推薦の話がある高校の水泳部の監督とは先日の国体で一緒だったようで、その時に話をしたようです。

 

非公認の試合

昨日の朝は末っ子が朝練へ出かけた後すぐに、下から2番目を水泳の試合会場まで車で送っていきました。

公式・公認試合ではないのですが、高校から出場する試合って数少ないので貴重なんです。

もちろんもっと速く泳げるのならば出場できる試合も多いのですが、あくまで部活動レベルの選手が大半を占めていることから、各試合の制限タイムをクリアできていないのです。

昨日はリレーを含めて6種目にも出場したうちの子。

中には泳ぎ終わって待機場所に帰ってきたら、すでに次のレースの招集が始まっているという状態だったようでかなりハードだったみたい。

でも個人種目で1つだけ入賞して表彰状をもらっていたから、なかなかご機嫌でした。

 

試合会場の閉鎖

昨日の試合会場は来年3月末で閉館するという話が出ているそうで、来年度からは新しい試合会場を探す必要があるとか。

このプールは日本水泳連盟が指定する公認プールの一つだったので、代替施設を探すにも公認プールってそれほど多くはないんですよね。

公式・公認試合でなければ問題はないとも言えますが、どうするのでしょうかね。

 

タイトルとURLをコピーしました