野菜をいただいてお米を返して

シェアする

お昼を回ってから妻の実家へ

昨日は下から2番目は部活がお休み、末っ子は朝練だけ、妻はお昼過ぎまで仕事。

ということで、妻が帰ってきてから妻の実家へ行くことにしていました。

ところが21歳になった障害を持つ子は、就労継続支援事業から特別養護老人ホームへの慰問というイベントがあるとかで出かけてしまいました。

連休のときは事業所へ通うほかの人たちがパスしてしまい、うちの子は言われたらなんでも「はい!」と答えてしまうため、連休のときだけ稼働率が上がるんですよ。

事業所にすれば毎度のことですが

「本人の承諾を得ました」

ってことになるのでしょうが・・・

急に予定を変更することが難しい自閉傾向も持っていますので、仕方なくカギをカバンの底に沈めて参加してもらうことにしました。

幸いカギは自分で開けることができるのでね。

野菜とお米

昨日妻の実家へ行った理由はお野菜をいただくため。

今年は大雨や地震の影響であちこちで農作物や酪農などに影響が出てしまい、全体的に食物の価格が高騰していますよね。

お義母さんはお義父さんが健在のときは家の庭で家庭菜園を楽しむ程度でしたが、今は畑の一角を借りて様々なお野菜を作っています。

それで頻繁に使うジャガイモと玉ねぎなどをいただこう!ってことです。

お義母さん一人では到底食べきれない量が畑でできますから、おすそ分けしてもらうのです。

それと

前々回に持ち帰ったお米がかなり状態が悪く、冗談抜きで味もにおいも食感も最悪だったので返品するためというのもあります。

お義母さんは近所の農家数件からお米を購入しています。

蔵に入れて保管する農家もあれば、大型の冷蔵庫で保管している農家もあります。

新米のシーズンは蔵で保管している農家から、初夏の頃からは冷蔵庫で保管している農家から玄米を購入します。

こうすればおいしいはずですからね。

2か月前に持ち帰った玄米は冷蔵庫で保管している農家から購入したものですが、妻の実家から帰る途中で精米をしたとき妻と二人で

「やたら半分に割れてる米が多いな」

「モミか何かわからないけど、やたらと茶色い塊が入ってる」

と言いながらもその後は家で食べていたのですが、やっぱりおいしくない。

カレーや丼物など何かをかけて食べないと食べることができない。

そのためです。

逆ギレ?した農家さん

お義母さんもその農家に対してコメのことを言ったようですが

“うちのコメは全部一等米だからそんなことはない”

“米をついて(精米して)日にちが経てば悪くなるのは当たり前”

“もしそんな悪い状態ならば持ち帰らずにすぐに言ってくれ”

って感じで逆に文句を言われたそうですが

「残ったコメを持ってきてくれたら交換します」

と最後は一応言ったそうなので、昨日持っていくことにしたのでした。

あとはお義母さん任せになってしまいましたが、農家から直接コメを買うときってこの手のトラブルがたまにあるようですよ。

精米をするためにコイン精米機に玄米を入れたら、モミなどが大量に入っていてコイン精米機が壊れてしまい、コイン精米機を設置している業者に弁償した。

明らかに古米とわかる玄米を渡された。

ごく一部の農家さんなのですが、このようなことがあるんです。

ちなみに昨日は妻の実家に着いた時間が遅かったのでメダカ採取はできませんでした。

多分10月にも行くと思うので、できたら少しはメダカも持って帰りたいですけどね。

Scroll Up