選手宣誓

体育大会無事終了

早朝に雨が止み、なんとか予定通りに実施された中学校の体育大会。

懸念していた組体操もなんとか無事に終わりました。

ただここ最近は組体操の段数が徐々に低くなっており、かわって全員でハカを披露するなど安全なほうへと舵を切った感があります。

ピラミッドやタワーなどで高さを披露するのも見ている側からすればスゴイ!となりますが、全員でピタッと息があったところを披露する演目でもいいんじゃないのかなと思います。

ちなみにハカってニュージーランドのマオリ族の民族舞踊で、ニュージーランドのラグビー代表チーム・オールブラックスが披露することで有名ですね。

中学生といえども、男子がそろってハカを踊るとそこそこの迫力を感じますよ。

でも、ニュージーランドの方が躍るハカは迫力がまったく違うと、うちの下から2番目が言ってました。

交換留学でニュージーランドの高校生が下から2番目が通う高校へやってきていて、数人で披露してくれたのですが、ホントにすごかったと言ってました。

 

選手宣誓したのは

ここまで書いてきて選手宣誓の話が出てきませんが、実は末っ子が体育大会で行ったのではなく、下から2番目が水泳の試合で行ったのです。

今日は約10校ほどの高校水泳部が集まっての対抗戦がありました。

場所は夏休みに末っ子と一緒に見学に行ったうちから近い高校。

昨日下から2番目が

「あした僕が選手宣誓をしなきゃいけなくなった」

と言い出したのです。

なんでも今回は通っている高校が選手宣誓の番に当たっていて、本来ならばその高校の主将が行いますよね。

ところがうちの子が通う高校の水泳部主将は時々練習をサボるそうでして、直近の練習も数日続けてサボったからということでうちの子に急遽回ってきたそうです。

これってなかなか見られない光景だから行きたかったのですが、残念ながら保護者が見るスペースが無いので断念したのです。

学校のプールですから観客席なんてあるわけないですからね。

 

末っ子の進学先は

今日の水泳の試合では、他校の生徒にうちの末っ子のことを聞かれたそうです。

「〇〇ちゃんってどこの高校を受験するの?」って。

末っ子が以前通っていたスイミングスクールで、一緒に選手コースで泳いでいた人たちです。

下から2番目は選手コースでは泳いではいませんが、なぜだかよく知っているようです。

※選手コースと一般のコースは時間帯が違いますから

「△△高校に行くかもしれない」

と、推薦の話が来ている高校名を出したそうです。

末っ子のレベルでは推薦入学なんて来ないと思われているので

「勉強大変やけど頑張ってって言うておいてな」

私自身思うのですが、結局推薦はなかったことに・・・ってなってもおかしくないかなと。

近くのふつうの高校に通いながらスイミングスクールに通う、今と同じスタイルのほうがいいんじゃないかなとも思うんですよね。

タイトルとURLをコピーしました