台風21号

前日から臨時休校が通知された

非常に強い勢力を保ったまま日本へ接近し上陸するであろう「チェービー」こと台風21号。

「非常に強い勢力」とは44m/s(85ノット)以上~54m/s(105ノット)未満の台風のことだと気象庁のホームページで見ました。

事前に非常に強い勢力で上陸し、かなりの被害が見込まれることを気象庁がアナウンスしていたおかげで、JR西日本をはじめ多くの私鉄が計画運休を昨日のうちに発表。

このおかげで中学校も高校も、そして就労継続支援事業所も昨日のうちに休校や休所を通知してきました。

学校に関してですが、今まで前日の時点で休校が通知されたことはあまり例がないんじゃないかな。

いつもなら朝起きてからテレビやパソコンで警報の発令状況を眺めながら、とりあえず警報が発令されていないのならば登校かな。

でも学校へ行ってから警報が発令されたら途中で帰宅することになるので、家にいてあげないとダメかななんて、いろいろと考えながら過ごさなきゃいけないんですよね。

ホントに前日の時点で休校などを決めてくれるのはいいことだと思いますよ。

ちなみに末っ子が通うスイミングスクールは警報発令で休講になりますが、妻が働いているスイミングスクールは警報発令でも営業するそうです。

子供にも気を付けてお越しくださいだって・・・

妻には、天気が荒天になったら休みなさいとは言ってるんだけど。

 

Yahoo!の防災速報アプリ

以前にも書いたYahoo!の防災速報というアプリ。

緊急地震速報はsimフリーのスマホ+格安sim(うちではiijmioで運用中)でも受信します。

ところが自治体からの避難勧告や避難指示といったエリアメールは受信することができません。

私はdocomoのSH-01K(白ロム)を格安simで運用していますが、docomo災害用キットというアプリがインストールされているため、緊急地震速報もエリアメールもこのアプリによって受信できます。

でも今はYahoo!の防災速報というアプリを併用しています。

このアプリのいいところは現在の居場所以外に3か所まで登録することができ、例えば緊急地震速報として通知される震度を3・4・5弱以上から指定することができます。

私は震度3以上で通知にしています。

 

末っ子が通っているスイミングスクールの市と、下から2番目が通う高校所在地に市を指定しておきます。

2018/08/28 19:53に大阪北部で発生した地震のさいには、末っ子が通っているスイミングスクールの市で震度3以上が予想されるため、私のスマホには震度3を通知する画面が警報音とともに表示されました。

私はそのとき家にいましたが、通知の直後に軽い揺れを感じました。

また今日は避難準備情報や避難勧告が私が住むエリアに発令されましたが、docomo災害用キットでエリアメールを受信、その5分後にはYahoo!の防災速報でも受信しました。

自然災害が多い昨今の日本ですが、備えの一つとしてYahoo!の防災速報アプリはホントに役に立つと思いますよ。

タイトルとURLをコピーしました