県高等学校選手権水泳競技大会

県の高校総体

昨日から始まった県高等学校選手権水泳競技大会。

この試合は県高等学校総合体育大会として行われていて、成績上位者はインターハイに出場する、いってみれば予選会のような試合です。

うちの下から2番目はリレーを含めて5種目に出場しています。

昨日は4×100フリーリレーで3泳ではありますが自己ベストを更新(引継ぎを考慮しても)

また100m背泳ぎでも自己ベストを更新しました。

県総体の決勝も遠いですし、インターハイなんて雲の上の存在といったレベルではありますが、一生懸命に練習して自己ベスト更新という成果が出ているので、昨夜もそこは大いに評価して褒めちぎりました。

はっぱをかけて出陣させました

今日は4×100メドレーリレーの1泳と50m自由形に出場です。

実は家を出る前に

私:「50m自由形は頑張って30秒を切れればいいね」

子:「難しいと思うけど」

私:「ベストは何秒くらい?」

子:「30.4秒」

私:「それなら頑張れば切れるかも。今日の目標タイムは29.99秒だよ」

そういって家を送り出しました。

目標タイムを突破!

家に帰ってきた下から2番目はピースサインをしながら私に

「イエーイ!30秒切れたよ!」

もう満面の笑みです。

公式記録がすでに載っていたので確認しましたが、目標タイムを0.04秒上回っていました。

またメドレーリレーの1泳(背泳ぎ)でも、昨日よりタイムを縮めてきました。

頑張っていることですし、また普段は末っ子のスイミング中心に生活リズムが刻まれていることから、何かご褒美でもと考えました。

下から2番目が好きな“スタジオ地図”のグッズでいいものはないかなと検索したところ、ちょうど今日から発売されたグッズがありました。

その中から“おおかみこどもの雨と雪”のスマホケースを早速ポチっとしました。

もうね、高校2年生の男子って感じではなく、4~5歳の頃と同じような喜び方をしていましたよ。

スイミングが大変だということもあり、何か購入するときでも末っ子の意見が通ることが多いので、何か機会があれば下から2番目の意見をできるだけ聞き、そして末っ子と同等以上に大切な存在なんだよということを、できるだけ伝わるようにしています。

もちろん物を買い与えるだけではなく、です。

兄弟間のいがみ合いは、私だけで十分ですから・・・

タイトルとURLをコピーしました