いつもと変わらない月曜日の朝を迎えたはずが

いつもと変りない朝

下から2番目の子供は農業系の高校へ通っているのですが、家から学校までは1時間30分ほどかかるので毎朝5時15分に起床します。

混むのを避けるために1本早い電車に乗っているので、学校へ到着するのは朝7時57~8分になります。

末っ子は徒歩で中学校へ行くのですが、なぜだか毎朝8時頃に到着するように家を出ます。家から中学校は15分ほどかかるので、今朝もいつもと同じように7時45分に家を出ました。

家には私と妻と障害を持つ子の3人。

今朝はいつもより念入りに?顔を洗って歯を磨いていたためか、障害を持つ子は洗面所で有意義に水遊びを行っていました。

私はリビングで座ってのんびりテレビを観ていて、妻は一息つくためにキッチンでコーヒーを淹れていました。

だいたい我が家の朝はこんな感じで、今朝もまったくいつもと変りなくルーティンのように行動していました。

この音は・・・

私は普段スマホの電源を落としたままにしており、今朝もいつも通り切ったままでした。

妻や末っ子のスマホはマナーモードになっているのでバイブが振動するだけです。

でも家の周囲から聞いたことがある音が耳に飛び込んできました。

「あれ?緊急地震速報?」

そう思った瞬間に少し横揺れが始まり、なかなかその揺れは収まりません。

妻が

「地震?」

といった瞬間に大きな揺れが始まり、駅へ向かうために外を歩いている女性たちは大きな悲鳴をあげます。

我が家は高槻からは離れた場所ですので震度は4だったようですが、体感的には震度5に近い気がしました。

でも阪神大震災の時に経験した大きく揺れる前のゴォォォっていう地鳴りのような音と、そのあとに続いたシャレにならない大きな揺れ、そして古い民家が一斉に崩れてドーーーンという大きな音が響いたあの時ほどではないなと、直感的に感じました。

時間は8時前ですから、下から2番目も末っ子もそろそろ学校へ到着する時間です。

下から2番目はスマホをもって登校しているのでメッセージを入れたところ

「ちょうど学校に着いたところです」

と返信が。

末っ子は学校に行っているとは思うのですが、連絡手段がないのですよね。

もし学校に行ってなければ連絡がくるでしょうし、とりあえずは待っておこうということに。

地震には耐えたけど

子供の部屋の大きな本棚には地震対策として突っ張り棒(?)を天井との間に設置していたのですが、少し横に傾いてしまいました。

これを真っすぐ元の位置に修正しようとしたときに倒れちゃいました。

でも天井と家具の間に設置していなければ、おそらくは倒れてきていたでしょう。

私の仕事机のパソコンなども無事でしたし一安心。そう思って子供部屋の本棚を片付けていたのですが

「仕事部屋に水がこぼれてるけど・・・」

さっき見たときは何もなかったんだけどと思いながら部屋に戻ると、たしかにそこそこの量の水がこぼれています。

初めは何の水だか分からなかったのですが、ニオイで分かりました。

ゾウリムシを培養するためのペットボトルが倒れていたのです。

500mlのペットボトル5本が倒れていて、450mlくらいの培養液が入っていたから2L以上のゾウリムシを部屋にまいたことに。

そりゃ臭いですよね。

ベランダ簡易ビオトープはあまり水はこぼれていませんでしたが、浮草が片方に寄るように密集していました。

ただバケツのアナカリスは数本が外に放り出され、水も3分の1くらいがこぼれていました。

でも屋内飼育していた時は、水槽を4段のスチールラックの一番上に置いていました。

スチールラックの下の方の棚には軽いものしか入れていませんでしたから、まだ屋内飼育をしていればリビングは水浸しになり、水槽が割れてガラスの破片が飛び散っていたはず。

そう思うと、少し前にベランダに出して正解だったと思います。

JRは運転再開しそうにないし・・・

高校からの連絡メールが入り

「JRは運転再開しそうにないので、電車通学の方の保護者は迎えにきてください」

昼12時過ぎにメールが来たのですが、阪神高速道路は全線通行止めだし電車も動いていない状況では、幹線道路以外でも大渋滞を引き起こしているようで、Google Mapで交通状況を確認すると我が家の周辺は路地に至るまで渋滞しています。

どうやって高校まで行くかをYahoo!のカーナビで調べていたら、大きく迂回すれば1時間20分ほどで着くことが判明。

そろそろ家を出なきゃと思った頃には通行止めだった阪神高速道路も開通したので、結局は1時間ほどで迎えに行くことができました。

家に帰着すると末っ子や障害を持つ子は先に帰宅していました。

末っ子が興奮気味に

「歩いていたら道路がグニャグニャって波打っててすごかった」

と話していました。

とにかく全員が無事だったのでホッとしたというのが正直なところです。

タイトルとURLをコピーしました