Windows10で有線LANなのにたびたび回線が切断される-2

最近また回線が途切れることが

1年以上前にこのブログに書いたWindows10で有線LANなのにたびたび回線が切断されるという記事がありますが、今でもアクセスが相当多い記事となっています。

それだけ有線LANでパソコンとルーターを接続しているのに、いきなりが表示されて困る人が多いのでしょうね。

うちではずっと快適に作動していたのですが、windows updateでWindows 10 Version 1803っていうのがインストールされてから、時々以前と同じような回線の切断に見舞われるようになりました。

そこで以前のおさらいから(自分自身の備忘録として)

1.スタートアイコンを右クリックし、デバイスマネージャー を選択します。

2.ネットワークアダプター を展開し、「Broadcom NetLink(TM)Gigabit Ethernet」を右クリックして プロパティ を選択します。

3.「詳細設定」タブのプロパティで “Receive Side Scaling” を探し、選択します。そして、値を Disabled (無効) に設定し OK をクリックします。

4.パソコンを再起動します。

 

ただしこの方法が有効なのは

 

1.「ドライバータブ」をクリックして「ドライバーの詳細」をクリックします。

2.ドライバーファイルのリスト内にあるパスの終わりが k57nd60a.sys、k57nd60x.sys のどちらかの場合、または、ファイル名が少しだけ異なっている場合

です。

今回は追加で次のような作業も行いました

windows7のころ、ネットワークの速度が遅い時に行う対処法の一つとして、私も行っていた方法があるのですが、今回windows10のパソコンでも同じ作業を行ってみました。

1.スタートアイコンを右クリックし、デバイスマネージャー を選択します。

2.ネットワークアダプター を展開し、「Broadcom NetLink(TM)Gigabit Ethernet」を右クリックして プロパティ を選択します。

3.「詳細設定」タブのプロパティで

ARP Offload
Large Send Offload V2(IPv4)
Large Send Offload V2(IPv6)
NS Offload
TCP/UDP Checksum Offload(IPv4)
TCP/UDP Checksum Offload(IPv6)

以上をすべてDisabled(無効)にする。

 

OKをクリックすると一旦回線が切断されますが、すぐに接続されるのでご安心を。

ネットワークの速度が遅い場合に昔おこなった作業ですが、今回はこれで回線が安定しないかなと考えて行ってみました。

あくまで自己責任で試してください。

 


 

デバイスの入れ直しで回線が切れにくくなる。

入れ直しと言っても難しいものではなくすごく簡単な方法ですし、意外とこれだけで改善する可能性が高くおすすめの方法です!

有線LANでよく回線が切れる時はデバイスをいったんアンインストール

有線LANでよく回線が切れる時はデバイスをいったんアンインストール
最近は回線が切断されなくなった このところ動画を見ていても、急に右下のタスクバーにが現れることはなくなりました。 このが現れるとインターネットに接続していない状態になるんですよね。 動画が動かなくなって読み込み待ちの輪がグ...

 

 

“Receive Side Scaling” をDisabled (無効) にして回線の切断が起きにくくする方法です。

Windows10で有線LANなのにたびたび回線が切断される

Windows10で有線LANなのにたびたび回線が切断される
LANケーブルでつないでいるのに切れちゃう Windows7を無償で10にアップできると言うものに釣られアップしたメインで使っている古いPCですが、なぜだか有線LANで接続しているのにすぐに回線が切れちゃう。 ...

 

 

 

Windows10で有線LANなのにたびたび回線が切断される-2でARP OffloadをDisabled(無効)にしたものをEnabled(有効)に戻してみました。気休めかな・・・

Windows10で有線LANなのにたびたび回線が切断される-3

Windows10で有線LANなのにたびたび回線が切断される-3
急に接続できなくなる 当ブログのWindows10で有線LANなのにたびたび回線が切断されるへ検索エンジン等からお越しいただくことが大変多くなっています。 動画など通信量が多くなるコンテンツを見ているときに出現する機会が多いです...
タイトルとURLをコピーしました