お米を買うために妻の実家へ行ってきました

今日は水泳の試合

今日は末っ子の水泳の試合があるので、朝会場まで車で送ってきました。
末っ子が出るレースはタイム決勝で夕方近くになってから。
それまでずっと会場で待っているのはさすがに苦痛ですから、送り届けて家に帰ってきました。会場から家まで車ならば20分ほどですからね。

昨日は妻と二人で

いつもならば日曜日に家族みんなで妻の実家へ行くのですが、子供たちはそれぞれ用事などが入って全員での行動が難しくなってきているので、昨日行ってきました。
子供が学校に出かけた後に出発して、子供たちが帰ってくるまでに帰宅しようということだったので、滞在時間は本当にわずかでしたけど。

メダカはあくまでおまけです

妻の実家に到着したのは11時過ぎでしたが、お義母さんは不在でした。
そこで少しだけ周囲を散策。目的はもちろんメダカです。
そろそろ田植えの頃だろうと推測しており、そうなると田んぼに水を入れているはず。ということは、周囲の用水路にも水が入っているはずという計算を立てていました。
あくまでお義母さんが家の周りの農家さんから購入したお米を、うちでも少し分けてもらうために来ているのですよ。
メダカ探しはおまけみたいなものです(笑)

まだ田んぼに水が張られていませんでした

しかしまだ田んぼには水が張られていませんし、用水路にも水が流れていません。
いつもメダカを捕獲する場所にも水は全くありません。
本当に西日本って田植えの時期が遅いのですね。
田んぼに水が張られている時期ならば水深が30cm以上になる用水路を覗いてみましたが、水深は数cmといったところですね。
何か動いているなと思ってみてみると小さなアメンボでした。
でも所々にアメンボではない生き物が動いたり止まったりを繰り返しているのも見えました。
何だろうとよーく見てみるとエビでした。
大きさは2cmほどで赤茶色でしたが、ミナミヌマエビでしょうか?
相当な数が動いているのを見ることができました。

タケノコ

15分ほどブラブラして家に戻ると、ちょうどお義母さんが帰ってきました。
前日は雨だったのでまさかと思ったのですが、近所の人とタケノコを採りに行っていたそうです。
お義母さん曰く思っていたほど生えてはいなかったそうですが、それでもスーパーのレジ袋に4つがいっぱいになるほどの量です。
皮をむいてゆでるのには時間がかかるから、また今日にでも送ってくれるそうです。
昨年今年と本当によくタケノコを食べますよ。

しかしタケノコ採りで山の中を歩き回ったりしているせいか、年齢の割にお義母さんは元気です。
でも会うたびに老けていくような気がしますし、それ以上にどんどんおしゃべりになっていくなぁとも感じました。
やっぱりご主人(お義父さん)を亡くして普段は喋り相手がいないからかな。

帰る間際まで、妻とお義母さんはずっとおしゃべりを楽しんでいました。

タイトルとURLをコピーしました