妻の実家に行ってきました

シェアする




お米が底をついたから・・・

今日は末っ子のスイミングの練習が1部練だけとなり、妻は今日はお休み。
障害を持つ子は12時までということだったので、お昼を回ってから妻の実家へ行ってきました。
ちなみに下から2番目は通常通り午前中は部活があったのですが、部活が終わればそのまま電車で妻の実家へ行くことにしていました。
ただ思ったより高校の部活が終わるのが遅かったので、車で高校の近くまで行き拾ってから向かいました。
本当はGW明けに行こうと思っていたのですが、昨夜お米を食べつくしてしまい、それで急遽行くことにしました。

用水路に水が無い

5月と言えば田植えの時期。
田植えが始まれば田んぼに水を入れます。
そのためには用水路に水を流します。
用水路に水を流し始めると、そこにはメダカの姿が見えるのです。
今日はお米&メダカの日にしようと張り切っていました。

ところが妻の実家周辺の田んぼはまだ田植えをしていません。
なので用水路もまったく水がありません。
水が無ければメダカがいるはずもなく、残念ながらメダカ捕獲作戦は中止となりました。

広告

田植えの時期はもっと遅いそうです

イメージとしては西日本の方が田植えの時期が早いはず、だからGWの頃には田んぼに水が張られ、用水路にはメダカが泳いでいるものと思っていました。
西日本でよく栽培されている「ヒノヒカリ」という品種があるのですが、妻の実家周辺ではこの品種の場合田植えは6月中旬とのこと。
「キヌヒカリ」や「きぬむすめ」という品種は6月上旬から中旬、そして「コシヒカリ」でも5月中旬だそうです。
ちょっと調べてみたのですが、九州より東北の方が田植えの時期って早いそうです。
調べてみないと分からないことって多いですね。

お墓参り

メダカ捕獲作戦は田植えがまだなので中止となりましたし、お彼岸のときは来れませんでしたからお墓参りに行ってきました。
お墓参りの後の水泳の試合ではわりと良いタイムが出るみたいなので、末っ子はいつも熱心に手を合わせています。
私はあまり信心深くはないのでちょっと手を合わすだけだったのですが、なぜだか分かりませんが手を合わせ終わって立ち上がって以降、今もですが左膝のお皿の上部が痛いんです。
何か悪いことでもしたのかな。。。

あとはお義母さんと話をしたり、庭になっていたイチゴを摘んだりして過ごしましたよ。

Scroll Up