神戸のだんじり

シェアする




ずっと朝4時起き

ゴールデンウィークに入ってからは毎日朝4時起きで、夜9時以降まで起きていられないTakashiです。
末っ子のスイミングスクールではゴールデンウィークの期間中、朝6時から2時間と11時から2時間の2部練を行っています。
30分前集合になっているので朝5時30分にはスイミングスクールへ到着していないとダメなのですが、我が家からでは始発の電車に乗っても5時30分を少し回るのですが、仕方なく電車組はみんな同じ電車に乗って集合します。
この電車がうちの最寄り駅を出発するのが5時を少し回った時間。このためにずっと朝4時過ぎにずっと起きているのです。
しかも末っ子は私と妻の間に入って寝ているので、イヤでも一緒に目が覚めてしまうのです。

だんじり

5月に入ると我が家の周辺では“だんじり”が練り歩く様子をよく見るようになります。
昨日は家の前をだんじりが通り、鐘や太鼓の音が響き渡っていました。
何気にだんじりを眺めていたら、だんじりの上で舞う男の子に見覚えが。
うちの下から2番目と同級生で、中学生の頃はうちの2兄弟とともに市の水泳大会でリレーに出ていた子です。
うちの末っ子が移籍前に通っていたスイミングスクールでは一緒に選手コースで泳いでいましたし、何かと縁のある子なのです。
夕方に少しだけこのだんじりを含む4基が集結する神社(五毛天神・河内國魂神社)を覗いてきました。

広告

 5月はもう一度だんじり巡行があります

あまり大きな神社ではありませんし、祭り自体それほど派手さもありませんが、地元の昔ながらの祭りとして催されています。
一時期は本当にこのまま消えていくのではと思うくらい廃れていたことを思うと、よくここまで復活できたなという感じです。
今度は5月13日の日曜日に、他の地区のだんじりも一堂に会する灘のだんじり祭りが開かれます。
山手幹線を一時通行止めにするなど、祭りの規模としてはこちらの方が大きいので毎年たくさんの見物人でごった返します。
うちは末っ子の水泳の試合があるので見に行けませんが

Scroll Up