目が疲れるのはパソコンのせいかも

5月になればメダカ採集するぞ!

昨日メダカのことをこのブログで書きました。
昨年の稚魚全滅事件もあるし、オスが1匹しかいない現状もあるし、近親交配も疑われるので新たにメダカを入れようと思っていると。
販売されているクロメダカは高価だから、妻の実家あたりの田んぼに水が張られる5月頃になったら、その周辺の用水路でメダカを採集しようって。
いつもの年ならば秋口に採集に行くのです。
春に生まれたメダカたちは、秋口には小ぶりながらも産卵ができる状態にまで育っていますから。

 

卵を抱えている!

今朝エサをあげようと水槽を覗いてみると、1匹のメダカが卵の塊を携えて泳いでいるのです。
こないだからメスは尾びれや背びれのふちが黄色くなり、唯一のオスは腹びれが黒くなっていたので、そろそろ卵を産むかもと思っていました。
でも、新しいメダカを入れるほうがイイかなと思ったので、一昨日ホームセンターでクロメダカを見たのでした。

 

簡単なブルーライト対策

さて本題です。
会社を辞めてからは文章を書くことをお仕事としているのですが、家にいる間中パソコンの前に座りモニターを見つめながらキーボードを叩いています。
すると当然目も疲れるわけですが、それ以上に眠りが浅くなってきたような気がするのです。
もちろん加齢によって眠りが浅くなり睡眠時間も短くなるのですが、加齢に加えてパソコンが悪いのかなと思ってみたり。

そこで目の疲れの原因となっている明るすぎる輝度を落とし、さらに青色を抑えることでブルーライト対策もしようと思いつきました。
デスクトップ上で右クリックします。

 

 

 

グラフィックプロパティをクリックすると、インテルグラフィック/メディア コントロール・パネルが現れます。

 

色調整をクリックし、色 全色となっているプルダウンから青を選択します。

 

 

明るさを-60まで下げてしまいます。
このままだと黄色が強すぎるので、緑をプルダウンで出して明るさを少し下げ、同様に赤も若干下げるなどして調整します。
また、少しですが赤・青・緑のコントラストやガンマ値も下げたりしました。
最初は違和感があったのですが、しばらくすると色味に慣れてきて気にならなくなります。
何よりも、青をの明るさを下げることで目がすごく楽になるのですよ。

 

青色の明るさってかなり目の負担になっています

一旦「デフォルトの復元」をクリックして元に戻すとよく分かるのですが、青の明るさが戻るだけですごく眩しく感じてしまいます。
それだけ目に負担がかかっていたことが分かると思います。

 

ブルーライト対策のメガネを持ってる?
ブルーライト対策のフィルターをモニターに貼ってる?
アプリでブルーライト対策をしてる?

うちはお金が無いので・・・
でも本当に効果が高いので、是非お試しあれ。

タイトルとURLをコピーしました