前の居住者はどんな生活をしていたのだろう?

 桜吹雪と花粉

まだ4月になったばかりなのに、少し風が吹くだけで桜吹雪が舞っています。
これでは入園・入学式のころには葉桜になっているのかもしれません。それだけ暖かいというか暑くなっているのでしょうね。
これだけ暑くなってくると窓を開けて自然の風を部屋に入れたいのですが、まだしばらくの間は花粉がたくさん飛んでいるのでそれも無理っぽいです。

 

 すぐに外れる網戸

でも網戸を使用する時期が近付いているのは事実ですよね。
昨年この家に引っ越してきたのですが、網戸がすぐに外れるので困っていました。ただレールにはめるだけという網戸ではなく上部に金具がついていて、ネジをドライバーで絞めて調整する感じになっているのです。
そのネジも何度も絞めたり緩めたりを繰り返したのかネジ頭が潰れかけているし、きちんと絞められないからかすぐに網戸が外れるしで

“網戸の開け閉め禁止!”

そして

“網戸は動かさずサッシの開閉で対応”

という、変なルールができあがっています。
でもつい網戸を動かしては外れちゃって、復旧に難儀することが多いのですけどね。

 

 ネジの長さが違う!

昨年の秋ごろですが、一つの網戸が勝手に外れるということがありました。
網戸の上部のネジを絞めて復旧させようとしたのですが、いくら絞めても金具を固定することができず、もう時期的に網戸は終わりだなということでベランダに放置していました。
今日その網戸をはめようとネジを回すのですが、やはり完全に絞めることができず金具が固定できないのではめることができません。
網戸には上部に2か所その金具が付けられているので、健全な側のネジを外してみました。

すると

ネジの長さが違う!

健全な側の金具のネジは10㎜で、絞められない側のネジは5㎜しかありません。そりゃいくらドライバーで回したところで、絞められるわけがないですよ。
それでお散歩がてらホームセンターへ行き、サッシ用と書かれたネジを買ってきました。

 

 まさか、訳アリ物件?

この家に引っ越してきたとき、洗面台の排水溝の奥の方に白っぽいものが入っているのが分かりました。
逆流でも防止するために入っているのかなと思ってしばらく放置していたのですが、そんなものがあるわけないと思いなおして、針金で引っ掛けて取り出してみたところ

 

点鼻薬の容器でした。

 

キッチンの引き出しを妻が引いたとたんに、大きな音ともに落下しました。
私は妻が引っ張りすぎて落ちたのかと思ったのですが、引き出しの一部が外れて床に落ちたのでした
その引き出しをよーく見ると、ダボが折れていて木工ボンドで補修した跡がありました。

玄関ドアもよく見ると歪んでいて、閉まっているドアをバールでこじ開けようとしたの?って感じにも見えるのです。

不動産屋と内覧に来たときってあまり細かい部分にまで目がいかないから、引越してしばらくしてから気付くことって多いですよね。
でもこの家の状況っていったい・・・
それに、前の居住者が退去した後って、管理会社や大家がもう少しきちんとチェックってしないのかな。
それ以上に、前の居住者ってどんな生活をしていたんだろう。
訳アリ物件なのかな・・・

 

 

タイトルとURLをコピーしました