強制的に血液検査の予約を入れられてしまいました

今日も長時間爆睡

今朝も起きてくるのが遅かった末っ子。
昨夜は11時少し前に寝息を立てて、今朝起きてきたのは10時過ぎです。
いくらなんでも寝すぎだと思うし、今までの寝不足を解消するためだったとしても、さすがに解消できたのではないかな。

 

かかりつけの内科へ行ってきました

本当は早めに近所の内科へ行きたかったのですが、下から2番目は部活で妻は仕事、障害を持つ子も施設へ出かけてしまったので、寝ている子を放置しては出かけにくかったために出遅れてしまいました。
いつもは9時の開院時間に合わせて行くのです。だって少しでも遅れてしまうと診察までに相当な時間を待たなければいけませんからね。
今日かかりつけの内科に着いたのは10時40分ごろ。多いだろうなぁと思いながら内科へ入っていくと、清算をして帰ろうとしている患者さんが1名だけで、あとは誰もいない。
受付に聞いてみたところ、やはり普段よりは少ない。でも今の人も9時30分ごろに受付にきた人ですとの説明が。
みんな考えることは同じで、9時の開院に間に合うようにやってきて時間のロスを少しでも短くしようと思うのですね。でも今日みたいに少ないのならば、これからは今日のように時間をずらしてみようと思いました。

 

強制的に血液検査の予約を入れられました

診察室に入って、血圧を測ったり問診したりと一通り診察が終わると、ヒマだったからなのかずっと雑談を続けます。
私の病状についてではなく、医師本人の病状をいろいろと聞いていました。
なんでもペットボトル飲料が大好きで長年がぶ飲みしていたところ、血糖値だけではなく尿酸値まで上がってしまったとのこと。
どこかの大きな病院の医師にかなり怒られて、今は毎日2lのペットボトルに水を入れているとのこと。診察室の机の上には無造作にそのペットボトルが置かれていました。
左腕には採血の跡が残っており、医師はその部分をさすりながら

医:「Takashiさん!そういえば会社を辞めたから定健もドッグも行きませんよね?」
私:「はい、行く機会はないですね」
医:「では春の検診の代わりに血を抜いて調べましょう」
私:「え?」
医:「私のように手遅れにならないように、春の検診です」

ということで、次回の来院時に血液検査をすることになってしまいました。前回が11月の末だったから、わたし的には5月の連休明けくらいかなと思っていたのですが。

しかし、かかりつけのお医者さんが、それも内科のお医者さんが血糖値や尿酸値が高くなって、よその病院の医師の診察を受けたって・・・

 

タイトルとURLをコピーしました