また壊しちゃった・・・

1つ目の変わったこと

春休みに入り、私と妻の起床時間は少しだけゆっくりになりました。といっても妻は朝から仕事に出かけるため、15分ほどゆっくりになった程度ですけど。
今日は下から2番目も午前中だけ部活がありましたし、就労継続支援施設に春休みなんて関係ありませんから、20歳の子はいつも通りです。
今朝変わっていたといえば、末っ子がなかなか起きてこなかったこと。昨夜は11時過ぎに布団に入り、今朝起きてきたのは10時半を回っていました。
子:「お母さんは?お兄ちゃんもいないの?」
私:「お母さんは仕事に行ったし、部活があるからお兄ちゃんも出かけたよ」
寝室は閉め切った状態だったから暑かったみたいで、布団から出てきた末っ子は汗をだらだら流していました。

 

最近変わってきたこと

20歳の知的障害を持つ子は、普段はごく普通に生活できていました。ただ食べ物に関してはその欲が大変強く、手を焼くことが以前から多かったですね。
ところがここ最近は言動に粗暴さが垣間見えることがあり、ちょっと注意をしています。
先日は私に対して
「こいつ、叩きやがったな!」
と、急に言ってきたのでびっくりしました。ただ肩をポンポンと叩いて、もうすぐ出かける時間だよって言っただけだったのですけどね。

壊しちゃったけど

今朝は末っ子が寝ていたためにいつも以上に洗面所を占領できたので、洗顔フォームをいつも以上に念入りに泡立てて顔を洗ったりしていました。
そこまでは私も見ていたのですが、そこから30分以上経っても洗面所から出てくる様子がありません。
何をやってるんだろうと思い洗面所へ行くと、洗面所のシャワー水栓を持ったままジッとしているのです。

子:「なんだか、壊れちゃったみたい」
私:「壊れちゃったじゃなくて、壊したんだろ?」
子:「うん・・・壊れちゃった」
私:「壊したら謝らなきゃダメでしょ?」
子:「うん・・・ごめんなさい」

洗面所のシャワー水栓のシャワーとストレート水流の切り替えノズルを壊してしまったのでした。
昨年まで住んでいたマンションでも洗面所のシングルレバーを2度破壊したり、お風呂場のシャワーとカランの切り替えレバーを破壊した経歴を持つ20歳の子。
そのたびにホームセンターへ走り交換してきたのですが、またホームセンターへ走る羽目になってしまいました。

壊れちゃったの?

でもそれ以上に気になったのが、ごめんなさいといってあと私に対して
子:「こんなもの壊れても仕方がないだろ!」
という発言が続いたのです。
水道の破壊以上に子供の精神状態の異変が気になる1日でした。

タイトルとURLをコピーしました