水槽の水を交換しました

久々に飼育水の交換

今日は天気も良く暖かかったので、久しぶりに水槽の水を交換しました。
水槽内のストラクチャーであるスドーのブロックはコケにまみれて非常に汚かったですし、水槽の壁面にもかなりコケが付いていましたからね。

 

手順はいつもと同じです

水替え自体はいつもと同じです。
バケツに水槽の水を網で濾しながら入れて、そこへメダカを避難させます。飛び跳ねてバケツから飛び出てしまわないように、水槽のふたをバケツに乗っけておきます。
スドーのブロックコーナーパワーフィルター2を取り外し、スポンジで壁面に付いたコケを落としてから水槽の水で砂利でガサガサと洗います。
今回はアナカリスにはあまりコケが付いていなかったので、軽く水道水で洗う程度にとどめました。

 

ゾウリムシパワーかな?

今回の驚きは、コーナーパワーフィルター2に詰め込んでいたウールマットの汚れが、スドーのブロックの汚れ方とは比べ物にならないほどマシだったことです。
水槽の中のあちこちがコケだらけになっていると、ウールマットの表面はドロッとした感じの茶色い汚れで覆われるものなのですが、茶色くはなっているもののドロッとした感じにまではなっていませんでした。
おそらく前回の水替え時に大量に放り込み、その後も定期的放り込んでいたゾウリムシのおかげではないかなと思っています。
ゾウリムシは下水処理場でも活躍するなど汚水の処理に広く使われていますから、水流で吸われたゾウリムシがウールマットに付着して、茶色くドロッとした汚れを処理してくれていたのだろうと適当に予測しています。

 

今回も大量にゾウリムシを投入

なので今回も500mlのペットボトルで5本分のゾウリムシを水槽に投入し、そのあとにエーハイム フォーインワンでカルキを抜いた水道水を投入。
バケツに避難したメダカと元の水槽の水を入れてから、スドーのブロックコーナーパワーフィルター2を元に戻します。

すっかりきれいになった水槽では、大量に投入したゾウリムシがうようよと動いている様子が、虫眼鏡越しで見ることができました。
フィルターに吸われることで、またウールマットに棲みついてくれるでしょう。
でも、メダカに食べられる量のほうが多かったりして。

コーナーパワーフィルターについて

ついでに書いておきます。
コーナーパワーフィルター2って、水の中に入れてすぐにコンセントにつないでも水を吐出してくれません。ウールマットなど中に入れたろ材が水分を十分に吸ってからでないとダメなようです。
しばらくコンセントに差さずに待つか(30分くらいかな)、ウールマットなどのろ材をあらかじめびちゃびちゃに濡らしておけば、コンセントに差すとすぐに水を吐出してくれますよ。

タイトルとURLをコピーしました