今年度最後の試合

2人とも水泳の試合

今日は下から2番目も末っ子も水泳の試合がありました。
同じ試合ならば良かったのですが、残念ながら全く違う場所でしたので試合は観ませんでした。
だって片方の子の試合だけ観たとすると
「何で僕の試合は観に来ないの?」
ってすねられても困りますからね。

末っ子の結果は

末っ子が通うスイミングスクールからも多数の選手が参加していましたが、明後日(3月27日)から始まる春季ジュニアオリンピックに参加する選手は出ていません。
昨年の夏のジュニアオリンピックには出場できた末っ子ですが、年齢やスイミングを辞めた人もいたりしてリレーチームを編成できなかったのです。
やっぱりリレーではなく個人で出場できるくらいに速くならなきゃね。

今回の試合は選手が出場したい種目を選んでもよいとのことでしたので、今まで出た事がない200mバタフライに出場してみた末っ子。
なんと中学生の大会記録を出しちゃいました。でも春のジュニアオリンピックに出るような選手は回避しているので、ほんの少し速いだけで大会新になったようです。
でも理由の如何は関係なく、末っ子にすればかなり気分がいいですよ。
そのためでしょうか、久しぶりに100m自由形でもほんの少しですが自己ベストを更新することができました。
今年度最後の試合をイイ感じで締めくくれたようです。

 

下から2番目の結果は

下から2番目は50m自由形、100m自由形、メドレーリレーの背泳ぎ、フリーリレーの4種目に出場。
100m自由形とメドレーリレーの背泳ぎでは自己ベストを更新したようですし、50m自由形とフリーリレーでもそこそこのタイムが出ていたようです。
家に帰ってきた下から2番目もかなり機嫌が良かったですよ。

高校の部活動の範囲でしか練習していないので、よくやったと思いますよ。
スイムの練習はほとんどない状態でしたからね、陸トレで少し筋力が付いたからタイムを更新できたのかもしれません。

中3になる末っ子は少しだけ勉強も

4月になると末っ子は中学3年生ですから、少し勉強に身を入れてもらわなければいけません。
水泳を辞めさせて学習塾へ行く選手が多くなる中学2年生の3月です、末っ子が通うスイミングスクールでも、今日の試合を最後にスイミングスクールを辞める中学2年生が何人かいたそうです。
でも末っ子は水泳は辞めないでしょう。いま辞めさせて学習塾へ通わせたとしても、本人が納得していないから成績が伸びることもないと思うのです。
なので、中1・2 10分間で総復習という薄いワークを5教科とも買って、この春休みにやってもらおうと画策しています。

下から2番目は高校生ですし、特に勉強しろとは言いません。
もし大学に行きたいのならば自分で行動を起こすでしょうし、こちらから何か言うようなことではないだろうと思っています。

タイトルとURLをコピーしました