雨が降ることを期待している末っ子

久々に登校した高校1年生

今日は久しぶりに、下から2番目の高校1年生が学校へ行きました。
9日に登校して以来ですから10日以上経過しています。
自分が高校生の頃も、たしか入試や合格発表などが続く3月は休みがいっぱいあった気がします。でもバイトしたり遊んだりと忙しかった記憶があります。
今日は高校へ行って2年生の教科書を購入しホームルームなどで終了。放課後は部活(水泳部)で陸トレなどを行ったようですが、久々に動いたため家に帰ってくるなり大の字になって寝そべってました。

 

今日も雨が降るのかな

末っ子は今朝起きてくるなり
「今日も雨降るの?」

テレビではちょうど天気予報をしており、ほぼ終日雨の予報が出ています。
「今日も雨みたいだね」

と私がいうと、末っ子はニコッとして私に言ってきました。
「よしよし、雨ならグラウンドが使えないな♪」

普通はグラウンドが使えないし、登下校も傘を差さなきゃいけないから雨を嫌うものですよね。
ところが末っ子は特に体育の授業がある日は雨が降ることを期待しているのです。
もちろん水泳の授業があるときは晴れることを期待していますけど。

私:「今日は何時間目に体育があるの?」
子:「今日は4時間目。朝からずっと降ってるからグラウンドは使えないね」
私:「それで今日は体育で何をする予定なの?」
子:「今日はソフトボールって言ってた」
私:「雨だと体育館で他のことをするの?」
子:「たしか、バトミントンって言ってたかな」

 

陸地より水中がいいらしい

下から2番目もそうなのですが、末っ子は特に球技が大嫌い。
野球やソフトボール、バスケットボールにハンドボール、それにドッジボールも嫌いなようです。
ちなみに妻も球技は苦手なようで、陸地にいるより水の中のほうが楽でいいってよく言っています。
末っ子はボールで遊ぶのが小さい頃から嫌いでしたし、今はそれに歩くことも嫌がります。
妻と同じで陸地を歩くくらいなら、水の中に入って泳いでるほうが楽っていうほどですからね。

 

ちなみに私は25mを泳ぐのがやっとで、体育の授業のプールが大嫌いでした。
でもソフトボールやサッカーの授業は好きで、小学生の頃は暇さえあれば野球をしていました。
なので雨が嫌いでしたよ。

 

念願かなってバトミントン

中学校から帰ってきた末っ子は帰ってくるなり
「バトミントンのシャトルってすごいスピードが出るね」
と上機嫌で喋り始めました。
希望が叶ってソフトボールは中止になり、体育館でバトミントンをしたためですね。

タイトルとURLをコピーしました