学校のトイレには行きたくない

家までトイレを我慢していた幼稚園児の頃

うちの高校1年生の下から2番目は、幼稚園のトイレを使うことができませんでした。
幼稚園のトイレは和式のみ、それも子供の体格に合わせて作られた小ぶりなものです。
和式でしゃがむことができないというのもあったのですが、それ以上に水が流れていく音が怖かったのです。いつも幼稚園ではオシッコを我慢し、家に帰ってきた途端にトイレに駆け込んでいました。
2年目くらいからは何とか怖がらずに幼稚園のトイレを使えていたようですが、でも我慢できそうならば家に帰ってからトイレに入っていました。

 

末っ子も幼稚園ではトイレに行かなかった

末っ子も同じ幼稚園へ通っていましたが、水流の音は怖くなかったみたいなのですがあまりトイレは使わなかったようです。
2人とも3年間通った幼稚園時代におもらしは2~3回ずつあったと記憶していますが、でもほぼ幼稚園のトイレを使わず我慢していた割にはおもらしの回数は少なかったのではないでしょうか。

 

末っ子は小・中学校ともに

小学校へ上がると男子トイレは小便用と大便用に分かれます。私の頃もそうでしたが、小学校で男子が大便用の個室に入るという行為は、ほぼ犯罪を犯しているがごとくの扱いを受けます。
誰だって大便はするのですが、小学校という空間で排便する行為がなぜだか非難されますよね。う〇こという言葉に敏感に反応するのが小学生くらいの年齢なので、うんこドリルなんて名前のワークブックが流行ったりするわけですが。

 

 

中学校に上がるころにはだんだんと個室へ入ることが非難されなくなり、高校ではふつうに「クソしてくる」なんて言えるようになりますよ。
高校生になる下から2番目は、だいたいこんな一般的な変革に沿って学校のトイレを使えるようになっています。
ところが末っ子は困ったことに、いまだに中学校でオシッコもほとんどしないようなのです。聞いてみると小学校でもほとんどオシッコはしなかったし、一度も大便はしなかった。中学校で個室に入ったのは体調が悪くて保健室で休んでいて、授業時間中で誰にも見つからないときを見計らって行った1回だけらしいです。
まあ大便に関しては、個室に入るというのが恥ずかしいという思いから脱却できていないからかもしれませんが、さすがにオシッコくらいはしてもらわないとね。

 

水泳の試合会場では個室に必ず入るのに

朝家を出るのが8時少し前で帰ってくるのが16時前後、その間トイレに行っていない。
そして家に帰ってくるなり制服をそこら中に脱ぎ捨てて、トイレに駆け込んでいく毎日なのです。
そのくせ水泳の試合会場では、必ずレースの前に個室に入り大便をするっていうのですよ。1度大便をしてからレースに臨んだとき、かなり自己ベストを更新できたかららしいのですが。

膀胱炎など病気になることがあるから、せめてオシッコは学校でしてきなさいと何度も言っているのですが・・・

タイトルとURLをコピーしました