期末試験の結果

シェアする




3学期も終わりに近付き、期末試験の結果が返ってきているようです。
高校生活1年目の下から2番目は、中学時代と違ってそこそこの成績を上げられるようになりました。

やはり進路の選択は間違ってはいなかった

今日も
「1点差でクラス1位の子に負けた~」
と嬉しそうに話していました。
社会の成績なのですが、1位の子は99点でうちの子は2位で98点、3位の子は97点も取れていたそうです。
しかしその反面、同じクラスで欠点の生徒もいるようで、追試を受けなきゃいけない人も多くいるようです。
私が通っていた高校では、留年しても学校を辞めずに卒業する人が多かったのですが、うちの子が通う高校では、留年になると全員が退学していくそうです。
今年卒業していった3年生は、学科によってはクラスの半分近くが辞めているとのことで、欠点・追試・留年・退学という流れができてしまっているのかもしれません。
ちなみに下から2番目は全教科を合わせた結果でもクラスで2位でしたから、今の高校を選択して良かったといえるでしょう。

勉強しないのに

末っ子ですが、元々得意だった数学の成績が下降線をたどっています。それでも平均点をやや上回る点数は取っているのですが、ちょっと勉強もしてもらわなくちゃいけないかな。
ただ国語や苦手だった理科でそこそこの点数を取れたので、5教科で340点台の後半は取れているから正直ホッとしています。
だって試験勉強もほとんどしていないですからね。
逆にあれだけ何もしなくて、よく全教科で平均以上の点数を取ってこれるなと思いますよ。

広告

今年はいよいよ中学3年生

春には中3になるので、真剣に受験する高校を選ばなければいけないのですが、いまだに高校というものに興味を示しません。
というよりは、自分の今の成績ならばどこの高校へ行けるとか、ここの高校へ行って部活を頑張りたいみたいな情報も目標もないのです。またそれを知ろうともしませんし。
下から2番目は動機が不純だったとはいえ、中学2年生の2学期には農業系の高校へ進学すると決めていましたからね。英語の授業はないと思ってたみたいだけど。
困ったことに、授業を聞いていたらある程度は点数は取れるという、妙な自信まで持っていますし。

水泳も頑張って欲しいけど、現実を見ればやはり学習塾へ行かすべきかなと思ってみたり。
今年は末っ子の進路でいろいろと悩みそうです。

Scroll Up