ゆっくり楽しく泳ぐ

シェアする

スポンサーリンク

ほとんど練習していません

今日は下から2番目が高校の部活として水泳大会に参加していました。
この大会は末っ子が以前のスイミングスクールに在籍中には必ず参加していた試合で、移籍していなければ兄弟の競演があったのですが、残念ながら今在籍しているスイミングスクールからは今日の大会には参加しないようです。

しかし公立高校の水泳部ですからプールは屋外にしかなく、春から秋までしかスイムの練習はできません。冬は陸トレがメインで、月に1~2回程度高校の近くの室内プールでスイムを行う程度です。
なので大した結果は期待していなかったのですけどね。

背泳ぎは親子そろって苦手

今日は50m、100mの自由形、400mメドレーリレーの1泳(背泳ぎ)、400mフリーリレーの4種目に出場していました。
練習していないのにこれはちょっとハードではないかなと思ったのですが、本人は種目数に関してはあまり何も言っていなかったです。元々嫌いな背泳ぎを泳がなきゃいけないことが一番イヤそうでした。
しかし50・100m自由形は自己ベストを更新してきましたし、フリーリレーもなかなかのタイム。ただメドレーリレーの背泳ぎは、1秒以上遅くなってました。
背泳ぎは末っ子も妻も苦手なようで、おそらく遺伝したのかなって思います。

広告

ゆっくり楽しく

中学時代の同級生で今も仲が良く、末っ子が以前在籍していたスイミングスクールの選手コースにいて、今日の試合に参加していた子がいました。その子は下から2番目の背泳ぎの様子をスマホの動画で撮影し、その動画がその子のお母さんを経由して妻へと送られてきました。
その動画を見て妻が言った一言が
「うーん、200m背泳ぎでもこんなにゆっくりは手を回さないけど」
私も一緒にその動画を見ましたが、確かに隣のレーンを泳ぐ選手が3回手を回す間に、うちの子は1回しか回していません。正直言って「遅っ!」って私も思いましたよ。
でも全く変わらないそのペースで、ラスト25mで隣を泳ぐ選手を追い越していきましたから。

本人はメドレーリレーの背泳ぎのタイムが落ちたことを嘆いてはいるのですよ。
でもゆっくり楽しく泳いでいます。
こんな楽しみ方のほうが意外と、生涯にわたって水泳を楽しんでいけるのかもって思います。

スポンサーリンク
Scroll Up