選手待機場所が極寒だったようです

シェアする




いつもの試合会場で試合

今日も水泳の試合があった末っ子。
いつものように朝4時過ぎに起きて、スイミングスクールへ行ってアップを行い、7時過ぎにはスイミングスクールから試合会場へ向かうのですが、途中でコンビニに寄っておにぎりなどを買うのがいつものパターンです。

車の中では比較的よくしゃべる末っ子ですが、今日はかなり静かです。
ボソッと喋った言葉が
「今日の待機場所は極寒らしい」
試合自体は昨日今日とあったのですが、うちの子は今日しか試合がありません。
昨日試合に出た選手からアップの時に情報を得たそうです。
2日続けて試合があるときは、待機場所も2日続けて同じ場所になるのです。

広告

頭とノドが痛い!?

それにしても静かだなあと思って
私:「調子悪いの?」
子:「うん、頭とのどが痛い」
私:「いつから痛いの?」
子:「今朝起きた時から」
私:「それならば家ですぐに言わなきゃだめだよ」
子:「うん」
私:「家を出る前に痛み止めや風邪薬を飲めたのに」

子供とおでこを合わせてみたのですが、特に発熱してるわけではなさそうです。

私:「待機場所も極寒なのだろ?棄権して帰って寝るか?」
子:「いや」
私:「出るの?」
子:「うん」

私は頭痛持ちなのでロキソニンを常に財布に入れて持ち歩いているので、とりあえず1錠を車の中で飲ませました。
あと1錠あったので、子供の財布に入れて
「調子が悪かったらもう1錠飲みなよ」

こんな状態ですし、待機場所は極寒で体が冷え切るでしょうから今日はタイムは期待できません。
というより今日だけではなく、年末の合宿を挟んでここ数試合はほぼ同じタイムばかり出していて、合宿での成果が出てこないのです。
まぁ去年はかなり頑張ってタイムを伸ばし続けましたから、しばらくは停滞期の突入なのかもしれません。

 薬が効いた?気持ちの問題?

100m自由形はベストより0.02秒遅いタイムで、ここのところずっと同程度のタイムが続いています。
もう一つの種目は100mバタフライだったのですが、こちらは0.5秒ほどベストを更新していました。

私:「もう頭が痛いのは大丈夫?」
子:「うん、フリー(自由形)の時はまだ痛かったけど、バッタ(バタフライ)のアップの前にロキソニンを飲んでからは痛くなくなったよ」
私:「もう1錠飲んだのか」
子:「うん、お腹空いた」
私:「待機場所はそんなに極寒だったの?」
子:「寒かったけど、カイロ2つ持ってたし耐えられたよ」

薬が効いたのも事実だと思いますが、前回の試合でリレーの時にフライングをしちゃって引きずっていたのかもしれません。
ベストこそ出ませんでしたが、自由形でそこそこのタイムが出て落ち着いたのかもしれません。
行きの車の中とは違い饒舌にしゃべり続ける末っ子。
このあと家に帰りつくまでずっとしゃべり続けていました。

Scroll Up