冬季合宿参加決定

シェアする

スポンサーリンク

骨折1周年

昨年の12月13日は、体育の授業で側方倒立回転跳び1/4ひねり後ろ向き(ロンダート)をした時に、末っ子が右手首を骨折した日です。

2グループに分かれるものの、全員が参加する冬季合宿に参加できなくなった原因を作った日です。

スイミングスクールを移籍した直後であり、合宿で少しでも早く新しいスクールの選手たちと仲良くなってもらえればと思っていたのですが、その目論見が見事に崩れ去った日でもあります。

今朝学校に行く前に末っ子のほうから

「去年の12月第二火曜日は骨折をした記念日だね」

と明るく話してきました。

1年ほど通って仲の良い友達もできて、今は移籍してよかったと思っているようです。

広告

冬季合宿参加をかけた今年最後の試合

さて先日10日の日曜日には、末っ子の今年最後の水泳の試合がありました。

100m自由形は0.03秒の更新にとどまりましたが、50mや200mの自由形ではいい感じで自己記録を更新しました。

今年の春先は骨折の影響であまりタイムも伸びませんでしたが、骨折も癒えて本格的に泳げるようになってからは、出る試合のほとんどでベストタイムを更新し続けました。

この1年でのタイムの伸びと、その前の1年でのタイムの伸びを比べると本当に違いますよ。

末っ子もそのことが分かっているから、今はかなりきつい練習なのに休みたいとは一言も言わなくなりましたから。

そして10日の試合結果を受けて冬季合宿に参加する20名が決まったのですが、何とか末っ子も滑り込むことができました。

このスクールには強化指定選手も数人いて、その選手たちは強化選手だけを集めた別の合宿に参加することになっていたので、実際は最初から末っ子も参加できるようになっていたみたいです。

うまく選手みんなをのせて、ベストが出るように持っていくコーチって上手いなって思いましたよ。

合宿代の出費はぶっちゃけ痛いし、この冬休み末っ子は勉強をほぼしないことが決定しましたが、まぁ頑張って泳いできてもらいましょうか。

スポンサーリンク
Scroll Up