成長してないな

成人式の案内

たまにこのブログに登場する今年20歳になった子供。

この子宛に昨日1枚のハガキが届きました。

来年1月8日の成人式の案内が市から届いたのです。

 

私:「市からハガキが届いてるよ」

子:「なに?」

妻:「最近おバカだから逮捕しますって書いてるよ(笑)」

子:「なんでぇ」

私:「お利口にできていないことが市にバレたのかな」

子:「お利口にしてるもん」

私:「ぜんぜん成長してないなぁ」

子:「そんなことないもん」

妻:「じゃあ成長してみてよ」

そう妻が言うと子供は立ち上がり、つま先立ちになって背伸びをし大きくなったとアピールしてくる。

 

20歳の会話ではないですよね。

20歳の行動じゃないですよね。

発達指数(QD)は39ですから、発達年齢は7~8歳程度。

※月齢×QD指数=発達年齢

7~8歳の会話や行動というよりは4~5歳くらいの会話のような気がしますけどね。

 

 

 

知的障害を持つ子供

ここ数日強烈な寒さが続いています。

なのに上半身裸で顔を洗ったみたり。

お気に入りの薄いトレーナーやメッシュの靴下を身に着けようとしたり。

 

洗顔するのに20分ほどかかる20歳の子。

テレビCMで見たのだと思いますが、洗顔するときには洗顔料をものすごく泡立てます。

この泡立てに相当時間がかかるのです。

それに普通の洗顔料ではCMのようなモコモコの泡には簡単にはなりません。

なので毎朝大量の洗顔料を使っています。

この時期は寒さに震えながら、上半身裸で洗顔しているのです。

 

服は決まったものしか着ようとはしません。

2着で毎日回そうとするのです。

それに寒暖の差なんてわかりません。

震えているのだけど寒さについてあまり分かっていないのです。

 

小さい頃は自閉症が強く出ていました。

今も自閉症の影響が出ているのでしょう。

こだわりが強すぎて本当に困っている、そんな毎日です。

 

妻は時々ボソッと言います。

私より1日でいいから先に死んでほしい。

今は私や妻でなんとかできているのですが、いつまでも面倒を見るのは困難です。

おそらくこの先はどこかの施設のお世話になることに。

たとえ施設に入れたとしても、やはり心配であることには変わりはありません。

だから1日でいいから先に死んでほしい。

本音の言葉です。

 

だからって殺そうとは思いませんよ。

今は毎日のように

周りに迷惑をかけずに生きていけるように

同じことを何度も何度も繰り返して教えていく

そんな日々を過ごしています。

 

 

タイトルとURLをコピーしました