台風狂騒曲

シェアする




台風に振り回される

しかしすごい台風でしたね。

私が住む地域では40m/sを超える強風が吹き荒れて、サッシを閉めているのに雨水が入り込んでくる事態になっちゃいました。

昨日の朝は投票所へ向かうことから始めました。

歩いて5分もかからない場所なのですが、雨が強くならないうちにと言う思いからです。

同じように考える人が多かったようで、7時過ぎの投票所は受付で常に数人の列が出来る状態でした。

就労継続支援事業所に通う子も連れて行こうかと思いましたが、天気のせいかやや落ち着きがなかったので今回は見送りました。

スイミングスクールの記録会

昨日は末っ子が通うスイミングスクールで記録会がありました。

記録会ですので、選手コースの人から何とか25mを泳げる人まで様々な人が参加します。

ただタイムを計るだけだとつまらないのですが、参加した人を4つのグループに分けてチーム対抗戦の形式で記録会を行います。

こうすると盛り上がり方が全く違ってきますからね。

ただこのスイミングスクールでは警報が出ると休校になります。

昨日末っ子が家を出るタイミングでは家の辺りは警報が出ていましたが、スイミングスクールのある市は注意報のまま。

本当なら休ませたかったのですが、チーム対抗戦だからという理由で末っ子は電車で出発。

スイミングスクールに着いた頃にはそちらでも警報が出ていたのですが、休憩時間のカットとリレーを中止することで決行となりました。

予定より1時間ほど早く終わり電車で帰ってきたのですが、その頃には家の周辺では嵐になっていました。

「スイミングの辺りでは風が全然吹いていなくて、雨が降っていただけだったよ」

と言って、家の周りの風のきつさに驚いてました。

ちなみに末っ子が帰ってきた1時間後には、電車は運転ストップ。

予定通りに記録会が進行していたら、末っ子は帰ってこれなかったかも。

甘えた

夜7時を回った頃から風雨がかなり強くなりだし、夜9時過ぎには雨が風で窓に叩きつけられる状態で、その音もハンパなく大きくなってきました。

その音が怖かったのか、末っ子は私の布団と妻の布団の間に潜り込んできました。

中学2年生の男の子なんだけど、やっぱり甘えたなところはなかなか抜けないですね。

まだ警報が

今朝は風がまだ強かったものの、雨もほとんどやんでいる状態に。

でもなぜだか私が住んでいる市だけなかなか大雨警報が解除されません。

大雨による土砂災害の危険性が高いために警報が継続されていたようです。

困ったのは下から2番目。

学校がある市をはじめ、大半の市では早々に警報が解除されているので授業は平常通り。

ただし居住する地域で警報が発令されている場合は自宅待機です。

「10時になっても解除されなかったら公欠扱いになるんだ」

そんな話を下から2番目としていた矢先の9時50分、警報解除。

「あと10分警報が出ていれば休めたのに・・・」

ブランチを軽く食べて高校へ向かいました。

ちなみに就労継続支援事業所は9時ごろまで警報が出ていればお休みなので、今日は1日音楽を聴いてくつろいでいました。

広告

今日になって停電騒ぎ

これで終わりかと思っていたら、お昼前にスイミングスクールのバイトに出かけた妻ですが今日は大変だったみたい。

バイトの前にマスターズクラスで泳いでいた時は良かったのですが、バイトを始める少し前に停電に。

スイミングスクールの周辺一帯が停電したようです。

これも台風の影響でしょうね。

※末っ子が通うスイミングスクールとは別です

プールの水のろ過装置もう動かないし、ポンプが動かないからシャワーもトイレも水が出ない。

結局今日のレッスンは中止になったそうです。

でも中止の連絡を生徒さんにするのですが、停電で電話が使えないから自前のスマホで電話をかけ続けたようでした。

以上昨日から今日にかけての台風狂騒曲でした。

Scroll Up