何とか水泳を再開

シェアする

渋々認めた水泳の練習再開

19日(土)からお腹を下しはじめ、発熱や嘔吐などをしたために病院で点滴を受けた末っ子。

土・日の2日間スイミングをお休みしました。

コーチからは状況を問い合わせるLineが頻繁に入るなど、かなりバタバタしていました。

今週東京の辰巳でJOが開かれるますし、リレーメンバーに入っている末っ子の容態はもちろん気に掛かるでしょうね。

本当は昨日もう1日ゆっくりする方が良いのでは思っていたのですが、本人がどうしても練習に参加すると言ってきたので、まあ渋々認めました。

私:「絶対にトイレを我慢しないこと、練習の最中でもコーチに言ってトイレに行くこと」

末:「うん」

私:「今は便を出してウイルスを除去しなきゃ治らないし、下手に我慢して漏らしでもしたら大変だからな」

末:「うん、わかった」

薬がやや効いてきたためか、昨日のお昼頃からはトイレへ行く回数も徐々に減っていました。

水泳の練習から帰宅後

私:「コーチに何か言われた?」

末:「もう復活できそうかって聞かれた」

妻:「リレーのメンバーだから、コーチも気になってしかたなかったはずだから」

私:「リレーじゃなく個人種目だったら棄権すれば済むけど、リレーはメンバー全員に迷惑がかかるからなぁ」

妻:「スイミングではトイレに行ったの?」

末:「行ってないよ」

私:「だからさっき帰ってきてすぐにトイレに入ったんだな」

妻:「少しは便は固まってきた?」

末:「水みたいなのじゃなくなってきた」

その後朝までトイレに行くことはなく、今朝はすっかり顔色が良くなっていました。

まだトイレには行くものの回数はかなり減ってきており、思ったより回復が早いですね。

朝は必ず牛乳を飲む末っ子ですが

「JOが終わるまで牛乳はやめておく」

と自分から言ってきました。

そして大好きなアイスクリームも自粛すると。

キチンと自覚しているんだなと思う気持ちと、リレーメンバーに選ばれてしまったから仕方ないという、重たいものを背負っているんだなと思う気持ちが、私の中でも交錯しています。

Scroll Up