エアコンを買いに行きました

エアコンが無い新居

 

転居してきた家にはエアコンがありません。

前の家にはもちろんエアコンを設置していたのですが、どのエアコンも年数がかなり経っていたので、わざわざ移設するためにお金を払うのはどうかなと思ったので、残置物として残してきたのです。

ちなみに旧居はベランダが西向きで、玄関や洋室が東側の廊下に面していて、南側も北側もよその部屋があるために壁で仕切られており、とにかく風の通りが悪かったのです。

なのでGW頃から冷房を入れていないと生活できない、そのような状況でした。

ところが今回引越してきた家は南側にも北側にもベランダがあり、風通しは抜群。

なので今のところエアコンなしでも全く支障なく暮らせています。

実際には今年の気温は平年より1~2度高いようですから、旧居ならばすでにエアコンはフル稼働させているでしょうね。

でも真夏になればもちろん気温が高くなるのでエアコンなしでは生活できません。

それも今年は猛暑の予想が出ていますので、暑くなってから買いに行くとエアコンがあまり無かったり、あっても工事の順番を待たなければいけない事態になりますよね。

そこで家電量販店へエアコンを買いに出かけてきました。

 

 

1年落ちのモデルを物色しました

毎年毎年新しい製品が売り出されて、省エネ性能なども向上していますよね。

本当に目移りしちゃうのですが、よくよく考えてみれば10年以上前のエアコンをずっと使ってきたのですから、1年くらい型落ちのモノを選んだところで支障はないハズ。

だから昨年の製品を買うことにしました。

省エネ性能を見ると今年の新製品の方が当然性能は良いのですが、それ以上に価格が高いような気がするんですよね。

だから店員に

「去年のモデルの中でおすすめできるモノを教えてくれ」

と言ってみました。

すると

「省エネ性能の数値ではやや劣るように表記していますが、こちらの商品ならば全く遜色ないですよ」

価格も新製品と比べて〇万円も違いますからこちらに決定。

この時期ならば工事も比較的空いているようで、明日のお昼ごろに取り付けに来れるそうです。

15畳のリビングに20畳用のエアコンを付けて、他の部屋の冷房もこいつに任せようと言う作戦です。

上手くいくかな♪

タイトルとURLをコピーしました