管理員へ通告

自主管理のマンションだった

 

今現在は分譲マンションに住んでいる私。

次の転居先も分譲マンションですが、いわゆる分譲貸しで貸し出されている物件です。

引越し業者とも契約して、5月7日に荷物を運び出すことが決定しています。

そこでまず転居先の管理員に通告しようと行ってみたのですが、そもそも管理員室がありません。

一応マンションの玄関周りには管理組合名でいろいろな掲示物があるので、管理組合が存在していることは分かります。

どうしたものかと思っていたところに、このマンションの住人らしき女性が歩いてきました。

私:「すいません、このマンションの管理員はどちらにおられますか?」

住:「このマンションは自主管理ですので管理員はいないのですけど、何かご用がおありですか?」

私:「はい、5月7日に引越してこようと思っておりまして、その件なのですが」

住:「私が管理組合の理事長をしていまして、きっちり養生さえしていただければ問題ありませんので」

私は分譲マンションには必ず何らかの形で管理員がいると思っていたのですが、何と自主管理をしているとは。

今住んでいるマンションに比べこのマンションは、やや規模が小さいから自主管理でも大丈夫なのかななんて思ったり。

うちは妻が特に管理員に対しての嫌悪感が強いので、管理員がいないマンションはそういった意味でも大歓迎なのですけどね。

管理員へ通告します

 

 

居住中のマンションの管理員室を覗くと、そこには仏頂面をした管理員が座っていました。

私:「こんどの5月7日に大きな荷物を出すので引越し屋が来ますのでよろしく」

そう言って部屋に帰ろうとしたら

管:「えっ!いつですか?」

私:「7日に大きな荷物だけを引越し業者によって出してもらいます」

管:「7日に転居されるのですね」

私:「7日に大きな荷物だけを出す!それは引越し屋に任せているので!」

管:「ですから、7日に転居ですね」

私:「誰もその日に転居とは一言も言ってませんけど!そんなに早く出て行ってほしいのですか!」

管:「・・・では、いつ頃転居になりますか・・・」

私:「おそらく11日の木曜日か12日の金曜日くらいかな。とにかく引越し屋のトラックは7日に来ますから」

こう言い残して部屋に戻りました。

もちろん7日に転居はするのですが、マンションを買い取り業者に引き渡すのが5月15日から19日の間。

ですからそこまでは私は住む権利があります。

でも14日の日曜日に臨時の管理組合の理事会が開かれるようで、14日以降も住んでいるとここに顔を出すことになります。

顔を出して理事を引き受けてすぐ転居というのも良いのですが、他の理事の方に迷惑にもなるでしょうから、11日か12日くらいで良いかなと思ったのです。

しばらくすると管理員が様々な書類をもって訪ねてきました。

管:「あの、駐車場ですが、規約で1か月前までに申し出てもらわないといけませんので、5月末解約と言うことで、1か月分そのままお支払いいただきます」

私:「そうですか、でもそれは日割りに関する規定ですよね。転居した時点で資格を失うのですから、解約自体は5月12日ですね」

管:「いえ、そうではなくて、あくまで1か月前に申し出ると言うことですから、5月末解約となります」

私:「だから、5月12日で解約だけど、申し出から1か月を割っているから丸々1か月分必要ですと言うことでしょ?」

管:「いえ、契約上5月末までとなります」

これ以上話をしても意味がないので管理員には帰ってもらいました。

書類は駐車場解約届、退去届、入居者等変更届出書、管理組合加入・退会届の4通です。

管理組合加入・退会届はマンション引き渡し後、業者が必要事項を書いて提出するのでそのまま持っておきます。

入居者等変更届出書も同様です。

退去届には5月7日大きな荷物箱を運び出し、11日に退去と記しました。

駐車場解約届には解約日を5月11日と書いておきました。

この2つの書類は複写になっているので、書いて提出するとすぐに封筒に入って控が返ってきました。

駐車場解約届の特記事項に

契約上5月末解約とする

と勝手に書き加えられていました。

私が印鑑をついた書類に勝手に書き込むだなんて、私文書偽造じゃないのかな?

とにかく、この管理員の顔を見るのもあと少しの辛抱です。

タイトルとURLをコピーしました