たくさんの不動産会社がやってきた

昨日今日とたくさん不動産屋がやってきました

 

昨日今日の2日間で本当にたくさんの不動産会社がやってきました。

でも一括査定をお願いした不動産会社は7社なのに対し、実際に我が家へやってきた不動産会社は13社です。

自社買取を行うけども、当社より高い査定を出す可能性があるので買取業者もつれてきました。

こんなスタンスのようです。

 

やはり自社で買い取るのはリスクが高いから、できたら自社では買い取らずに買取専門業者に任せて仲介手数料を稼ぐ作戦に出たのでしょうね。

そんな中、今日最後に査定にやってきた不動産会社は自社で買い取りますと宣言し、買い取り額を書いた書面を出してきました。

この金額で納得いただければハンコをついてくださいと。

その書面に書かれた金額は某不動産会社で出された査定額のちょうど半分。

50%ほどで買い取ると言ってきたのです。

金額に関しては納得のいく数字ではなかったのですが、他社は全てが持ち帰って検討すると言っていた中で、すぐ金額を提示してきたことに関しては評価できます。

 

 

全てをリセットしてやり直したい

 

妻:「やっぱりこの金額くらいなのかな」

そう言いながら、買取金額が書かれた書面を手に取った妻。

私:「どうなんだろう」

実は某不動産会社で出された査定額は、夫婦で話し合っていた予想査定額より大幅に高かったのです。

そして今日提示された買取り額が、ほぼ夫婦で話し合っていた買取予想査定額くらいなのです。

でも人間って高い金額を提示された後に、元々予想していたくらいの金額を提示されても低っ!って思っちゃうものなのですよね。

私:「とにかく某不動産会社の査定額の65%以上の価格を出してきた中で、最も高い会社に売る。仲介でも良いけど手数料を考慮して、手元に最も多くお金が入ってくる会社に売る!」

妻:「どこの会社も65%を超えなかったら、リフォームして売りに出すってこと?」

私:「うん、現実的に考えたらこれがベターかなって思うから」

昨日今日と査定に来られた不動産会社の方の多くは

「これならば普通に仲介として売却する方が良いと思いますよ」

と言われました。

 

 

でも家のことにあまり時間を取られたくはないのですよ。

管理員のこともあるけど、それ以上に

全てをリセットして1からやり直したい

と言う気持ちが強いのです。

去年まで在籍していた会社の影を洗い流したい、そんな気持ちを持っているからなのです。

タイトルとURLをコピーしました