マンションを売却する方法

マンションを査定してもらう

 

銀行での話や、妻との話し合いでマンションを売却することを決めた我が一家。

家の売却は一般的に、不動産会社の仲介によって行います。

言ってみれば不動産会社は売りたい人と買いたい人をマッチングする仕事です。

だから営業力が高い会社、売買成約数が多い会社を選ぶのが、早期売却のカギとなるのではと思っています。

とにかく、今現在の我が家の価格を査定してもらわないと話が進みませんから、大手で確実な査定を行ってくれる会社に依頼しました。

妻:「査定額通りに家って売れるものなの?」

私:「できるだけ早く売りたければやや下げる方が良いだろうし、少しくらい時間がかかってもイイなら強気の価格で攻めるのも手だし」

妻:「私としては、どうせなら早く売っちゃいたいけど」

私:「それよりも、興味を持った人が内覧で来るけど、あれが鬱陶しいからなぁ」

妻:「週末のたびに掃除とお片付けしなきゃいけないんだよね」

私:「少し売却価格は下がるけど、不動産会社に買い取ってもらう?」

妻:「かなり安くなるのかな?」

私:「だいたい査定額の60%~70%じゃないかな」

そこで不動産の不動産の一括査定サイトを利用してみました。

 

自動返信で一斉にメールが来たので、すぐには正式な返答は無いだろうと思っていましたが、意外と各社ともレスポンスが早かったですよ。

ただ買取り額を一斉に提示とはいきませんね。

やはり部屋内部の状況を確認しなければ、さすがに価格は提示できませんものね。

なのでどの不動産会社もメールで

“Takashiさまのご都合の良い日をお知らせください”

との文面で返ってきました。

中には明日か明後日でも伺えます、なんて会社もあったくらいですよ。

ただマンションを売った場合にも問題があって。

末っ子はまだ中学生ですし、できれば転校させたくないと言う気持ちもあるのです。

だからマンションの売却と並行して、同じ中学校区内の賃貸物件を探す必要もあるのです。

賃貸物件なんて簡単に見つかるだろうと、高をくくってはいるのですが。

 

うちは最初に査定してもらった額の65%以上で買い取ってもらえるならば買取りで。

65%を下回る額しか提示が無ければ、フルリフォームして仲介で売却する方針を立てました。

 

タイトルとURLをコピーしました