制服の採寸と教科書などの購入

シェアする




教科書類を購入

今日は入学に関する説明会と制服の採寸、教科書や指定カバンなど備品類購入の日でした。

今日も妻が行っていましたが、行きから何かと大変だったようです。

まずは人身事故があってダイヤが乱れまくっており、学校へ行くのが相当大変だったみたい。

かなり早めに家を出たのに、学校に着いたら集合の数分前。

最初に正門前でカバン類を購入となっていたので、本当に大慌てでカバンを買って体育館へ入っていったそうです。

そこから説明や制服採寸、教科書の販売などがあり、11:30に集合して終わったのは16時を回っていたそうです。

幸いなことと言えば、PTAの役員に当たらなかったことくらいでしょうか。

小学校や中学校では1年で交代することが多いPTAの役員ですが、この高校では交代せずに3年間続けなければいけないそうです。

教科書や備品類を買ったばかりの通学カバンと補助カバンに押し込み、電車に乗って帰ってきた妻と子供は、本当にふらふらになっていました。

広告

気になるのはやはり、どのくらいお金がかかるかということですよね。

教科書や副読本を合わせて3万円くらい。

農業系の学校なので、実習服が必要で2万円を超えています。

体操服が意外と高くて、長袖が5000円ほどで半袖が2500円くらい。

ハーフパンツが2500円くらいで長ズボンが4000円くらいでした。

それに体育館シューズも必要ですし、制服は毎数にもよるけど5万円は最低でも見なきゃいけませんよね。

お金のことを考えるだけで、私もふらふらしてきますよ(笑)

Scroll Up