クラウドソーシングサービスに登録

シェアする




クラウドソーシングサービスに登録

私は以前にもブログを運営していたことがありました。

仕事に関するブログだったのですが、嫌な面は切り落として表向きの良いイメージの部分だけを綴っていました。

まぁ日記ですね。

何年か書いているうちに出版業界の方から声を掛けていただいて、その日記をリメークしたものと新たに書き下ろした日記を本に掲載したいと言われましてね。

今は多分絶版になっているでしょうが、そんな経験もあって文章を書くのって楽しいなと思っていました。

6月1日のこの日記にも書いたのですが、クラウドソーシングというものにすごく興味が湧いてきまして登録してみました。

私が最初に登録したのはCrowdWorksクラウドワークス)です。

利用してみて使いにくかったりすれば他の業者さんに変えよう、くらいの軽い気持ちで登録したのでした。

ざっと仕事を見たのですが、本当に単価の安いお仕事から高額のお仕事まで様々なものがあります。

私はイラストやロゴなんて描けませんから、できるお仕事は文章を書くものだけです。

でもこれ、お仕事として文章を書いてお金をいただくわけですよ。

広告

最初は単価の安い仕事をこなして自信を付ける

だからどうしても高い金額のお仕事なんて手が出せないんですよね。

最初にCrowdWorksで行った仕事って、アンケートに答えるって仕事です。

単価が10円とか20円の仕事ですよ。

クラウドソーシングに関することを書いたサイトを見ていると、単価が安すぎるだとか、安すぎる単価の仕事をなぜ引き受けるのだ、みたいな記述もありますよね。

でも初心者が最初に仕事を引き受けようとしている時って、やっぱり考えちゃうのですよ。

ホントに仕事を引き受けて大丈夫なんだろうかきちんと仕事として評価される文章が書けるのだろうかって。

だからまだ全く自信がない経験も無い度胸も無い初心者安い単価の仕事をこなして慣れていく必要があるのですよね。

10円とか20円のアンケートの次に手を出したのは300円のお仕事

通販会社の説明文を400文字×3だから1200文字以上書いて300円

初めて3桁もらえるお仕事だったから、そりゃ必死で書きましたよ。

約3時間もかけて。

時給100円ですよ。

でもそのお仕事を承認してもらえてお金がもらえた時は、本当にうれしかったですね

小さい金額だったけど、少し自信がついた瞬間でした。

Scroll Up